« 子供は育てるのか? (1) | トップページ | アトピーが治るまで(1) »

2005/04/19

フジテレビの失ったもの

フジテレビとライブドアの和解に関して。

TVwide フジテレビにはがっかり。老舗と違った雰囲気を持つテレビ局だったのに、今回の一連の騒動での対応は全然。

特に、フジテレビ側がよく言っていた 放送の公共性 って何だ? これだとNHKと区別がつかないではないか。

NHKもそうだが、公共性がないから、公共性という言葉を連発してアピールせざるを得ない状況に追い込まれるのだろう。

公共性というからには開かれた性質を持たねばならないのではないか。しかし、フジテレビには視聴者はもちろん株主の意見さえ聴く姿勢が感じられなかった。

視聴者がテレビを選ぶのではなく、

自分たちが視聴者をコントロールする

そういう意識が感じられて仕方がない。

ここ数年テレビをほとんど見ないので、よく知らないが、かつては

楽しくなければテレビじゃない

って言ってなかったか? 確かフジテレビだったはず。それが

ニュースはただおもしろおかしくやればいいのではない

こういうのを 転向 と呼ぶのでは?

今回の騒動でかなりの出費を強いられたというが、フジテレビが失ったのは金だけではないだろう。

○フジテレビが失ったもの

 1473億円

○フジテレビが既に失っているもの

 NHKや日本テレビへの対抗意識

 独自性

 視聴者への配慮

○フジテレビには元からないもの

 公共性

|

« 子供は育てるのか? (1) | トップページ | アトピーが治るまで(1) »

社会」カテゴリの記事

コメント

フジテレビに公共性などいらない!

そんなのはNHKに任せておいて、フジテレビは独自路線で行くべきだ。

私がかつてある問題に取り組んでいた頃、他のメディアが無視する中、フジテレビと産経新聞だけが取り扱ってくれたことがあった。1980年代のことだ。

もう一度、高らかに宣言して欲しい。
「楽しくなければテレビじゃない」

誰もおりこうさんのフジテレビなど求めていない。

フジテレビよ、馬鹿になってくれ。

投稿: 朝霧 圭太 | 2005/04/19 10:46

TBありがとうございました。まだ初心者マークでよくやり方がわかりません。
やっとコメントすることになれました。
これからもよろしく。

投稿: がんばるブログ | 2005/04/21 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/3764082

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビの失ったもの:

« 子供は育てるのか? (1) | トップページ | アトピーが治るまで(1) »