« CDの罪悪 | トップページ | アトピーが治るまで(3) »

2005/04/23

アトピーが治るまで(2)

~この記事は、アトピーが治るまで(1) の続きです。~
シリーズの最初から読むには、サイドバー の「カテゴリー」内にある「!serial アトピーが治るまで」を選んでください。

アトピーが出た箇所

elephant顔、首、背中、手首、ひじ、腰、脚の付け根、ひざ

手首はひどい状態だった。
よく「ゾウの肌みたいやな」と言われた。

顔はもっとひどかった。(顔の造作ではなく、顔の肌)

髪の毛を触るとふけが出ることがあるが、あんな感じでちょっと額に手を触れると皮膚がぽろぽろとこぼれ落ちた。

そのため、メガネを一日に数回洗わねばならないほどであった。

私は男であるし、あまり気にもかけていなかったが、入社試験の面接で相手に言われた。

「入社までに、顔を治療しときや」

「アトピーは他人にはうつりませんが・・・」

「そういう問題やない。これから、君はプロとしてやっていくんや。プロなら客に不快感を与えたらあかん」

「はあ。確かに」

これは、大学4回生の時であるが、それまでにいくら医者に行っても治らなかったので、この時には治療をしていなかった。

しかし、上の会社に入ることになり、再び治療を始めた。

続く

|

« CDの罪悪 | トップページ | アトピーが治るまで(3) »

アトピーが治るまで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/3806597

この記事へのトラックバック一覧です: アトピーが治るまで(2):

« CDの罪悪 | トップページ | アトピーが治るまで(3) »