« ゴルゴ13の握手 | トップページ | 子供は育てるのか?(3) »

2005/05/01

アトピーが治るまで(6)

~この記事は アトピーが治るまで(5) の続きです。~
シリーズの最初から読むには、サイドバー の「カテゴリー」内にある「!serial アトピーが治るまで」を選んでください。

前回、皮膚科医に行って以来、酒は飲み続けた。入社して1年が矢のように過ぎた。ステロイドはいつのまにか塗らなくなった。塗ろうにも、なくなってしまったのだ。

仕事が忙しくなり、医者に行く暇などなくなったためである。始発で出勤して終電で帰ったり、週に3日も徹夜が続いたりした。trikera

もちろん、肌はボロボロ。ゾウどころか、恐竜のような状態であった。

そんなある日、副社長に会った。このシリーズ(1)以来の登場だ。

「おぅ、頑張っとるらしいな。どや。プロとしてやっていく自信はついたか」

「えぇ、何とか」

「そやけど、その顔はあかん。治療してんのか」

「去年、専務に皮膚科医を紹介してもらったんですが」

「専務? あいつがええ医者なんか知ってるのか? 専務いうても、仕事以外のことは耳貸さんでええねんぞ。俺がええのん教えたろ。お前、ルイボスティー知ってるか」

「いえ、聞いたことありません」

「南アフリカの茶や。何にでも効くらしい。やっぱり、アフリカには訳の分からんパワーが潜在的にあるんやで」

「あまり、そういう健康食品は興味ないのですが」

「食わず嫌いはあかん。俺が何ぼか送らせるから、まあいっぺん試してみぃ」

この後すぐにルイボスティーが自宅に送られてきた。このお茶自体は別に飲みにくいこともなく困ることはなかったのだが、他の事でちょっと閉口した。

最近、所有するサッカーチームも野球チームも連敗で 坊主頭にした人や、声優が変わったアニメの主人公に似たニックネームで呼ばれる人にも共通するようだが、ビジネスマンはスピードを大事にする。この副社長もそうだった。

ルイボスティーが送られてきた次の日から、毎日、副社長から私の部署に電話がかかるのだ。症状の変化を聞くためである。スピードを重視する人は、変化を好むので電話の応対には苦労した。

「飲むのに抵抗がなくなってきました」
「おいしく感じるようになってきました」
「気をつけなくても、飲み忘れないようになりました」
「結構香りもいいですね」
「副社長も飲まれているのですか」
「作るのがうまくなってきた気がします」
「今日はおかわりしました」

飲んでも、症状は変わらなかったので、上のようなことを適当に答えていたのだ。

続く

|

« ゴルゴ13の握手 | トップページ | 子供は育てるのか?(3) »

アトピーが治るまで」カテゴリの記事

コメント

いやいや、やっぱり女性ホルモンのせいか生理ちゅうになると
肌が荒れたりしますねぇ。現代人のもつ病の一つですね<アレルギー。

春になると花粉症はないですけども、肌が毎年荒れますし。

顔には出ませんが、背中や腕がとってもお風呂に入るたびにかゆくなってしまいますしね。

ちなみに私の薬は液体で「中村菌研究所」http://tawoyame.hp.infoseek.co.jp/kyoto-kobanasi/yunarugen.html
が出しているユナルゲン。
火傷や皮膚・色々なものに効きます。

暑くなってきましたね。
イヤーな時期になって参ります。
女なので(笑)肌の露出が・・・ね。(おほほっ)

投稿: pepo629 | 2005/05/01 22:27

通りがかりです。本当におせっかいながら・・・
過去アトピーでしたが、今ではすっかりでません。
その経験から。

アトピー治療は継続的にしなければ意味がありません。たまに薬を塗ってみたとか、いつの間にか薬が切れたとかでは効果は望めません。定期的にお医者さんに問診して、言われた量を継続的に塗ってください。アトピー体質自身は直りませんが、ステロイド剤で症状を抑え皮膚の状態を改善すると出にくくなります。民間療法よりよっぽど効きますよ

投稿: 通りがかり | 2005/06/10 14:34

この続きが気になります。次の(7)をお願いします。楽しみ♪

投稿: 気になる母 | 2005/06/29 19:35

気になる母 さん、リクエストありがとうございます。
実はメールで他の方からもリクエスト(苦情?)が届いています。
軽いタッチで書いてはいますが、僕にとってはなかなか重い話題で(もちろん、アトピーのお子さんをお持ちのお母さんほどではありませんが)、なかなか続きがかけておらず、ご迷惑をおかけしました。
次の休みの日にぜひ挑戦したいと思います。

投稿: 朝霧 圭太 | 2005/06/29 23:44

ぜひぜひ、よろしくお願いします。
ものすごくものすごく気になります。
アトピーで命が危ないということはありませんが、なんとか治してやりたいと思っています。
他の話題も同世代の人間として大変興味深く読ませて頂いています♪
お忙しいと思いますが、首を長くしてお待ちしています!

投稿: 気になる母 | 2005/07/01 21:17

気になる母 さん、こんばんは。
えっ、同世代ですか。
ブログは20代以下向けが多いので、同世代の人と出会うと砂漠でオアシスを見つけた気分になります。
あまり、たいした話はありませんが、僕なりに努力します。
これからも、よろしくお願いします。
ただ、このブログでは、足を立ち寄られる回数が増すごとに、僕の言葉がなれなれしく変化してまいりますので、お含みおきを。

投稿: 圭太 | 2005/07/01 23:24

どうぞ、どんどんなれなれしく(^^)♪
私も小学生の子供がいます。
実はブログって、ほとんど読んだことなかったのですが、
偶然「アトピー」という言葉を検索して、たどり着きました。
あまりに文章がお上手、というよりプロの文章の様で、
ただただ感心、そしていろいろな話題を楽しく読ませていただきました。
これからも毎日お邪魔しますね~

投稿: 気になる母 | 2005/07/03 20:38

もしかして、文章のプロの方でしたか??
それでしたら、失礼しました・・・
何もわからない主婦です、ご勘弁を!

投稿: 気になる母 | 2005/07/03 21:50

気になる母 さん、まいどっ。
早速なれなれしい挨拶ですみません。

お褒めの言葉ありがとうございます。
プロだなんて、とんでもない。ただのしがない勤め人でございます。

今日この続きの(7)を書きました。明日更に(8)を書きます。
その後も、間があくかもしれませんが、まだ続くと思います。
どうぞよろしく。

投稿: 圭太 | 2005/07/03 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/3932628

この記事へのトラックバック一覧です: アトピーが治るまで(6):

« ゴルゴ13の握手 | トップページ | 子供は育てるのか?(3) »