« 階級分化とジャズ | トップページ | たばこカード »

2005/05/13

頼むからほかしといて

関西で生まれ、しつこく関西で暮らし続ける皆さん、ご存知ですか?

「ほかす」は標準語ではありません。

僕自身、20年ほどこのことを知らず幸せに暮らしていたのですが、大学生のときに、 他地方出身者(男)との会話で思い知らされました。

「ごめん、俺急ぐから、これほかしといてくれへん?」

「うん、いいけど」

「ほな、悪いけど、頼むで。俺 もう行くわ」

タッ タッ タッ (すみません。嘘つきました。本当は ドスッ ドスッ ドスッ)

~ 翌日 ~

「わっ、まだこれ置いてるやん。何で??」

「えっ、だって昨日 おかしといてって言ってたじゃない」

そうです。お腹がすいて、「ねぇ、マック行かない?」 とのたまうたびに、「最近の若者の言葉の乱れはひどいもんじゃ。わしらが若い頃はちゃんと、マクド行こけ と言ったもんじゃったがのう」 などと僕にツッコマれていた彼は、「ほかしておいて」 が理解できず、こともあろうに、「おかしておいて」 と理解してしまっていたのです。

う~ん。異文化交流。

付記)
関西人の皆さん。我慢が肝心です。
足が異常にでかいネズミがうろちょろしている千葉の施設に遊びに行った時、

「ばかじゃない」 とか
「上原ってすごくない」 とか
「えぇー、なにぃ、このソフト。下からこぼれてきちゃった」 とか

周囲で聞こえるたびに、こぶしを強く握りしめるのはやめましょう。まして、にらむようなことは厳禁です。彼らにはあなたをおちょくるつもりは全くないのです。周りは粗忽な坂東の方ばっかりどすぇ。危険です。 せいぜい、

「あほちゃうか」
「こら、井川! そのうっとぉしい髪、何とかせんかぇ。 わしがハゲにしたろか」
「うわっ、このソフトのボケッ、下から どっばー出てきよった」

と由緒ある表現に 翻訳 するにとどめましょう。

そもそも、千葉くんだりまで行くからあかんのや。箱根の坂より向こう 言うたら、ろくなことないで。ひらぱー ぐらいにしときや。ホンマは、甲子園パーク で レオポン 見る方がええけど、もうのぅなってもうたし、しゃーないわ。

|

« 階級分化とジャズ | トップページ | たばこカード »

ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/4106065

この記事へのトラックバック一覧です: 頼むからほかしといて:

« 階級分化とジャズ | トップページ | たばこカード »