« 子供は育てるのか?(3) | トップページ | Smoke on the Water #1 »

2005/05/03

Saturday in the Park

アメリカのバンドChicagoに Saturday in the Park という曲がある(試聴可ディスク1-10)。コマーシャルで流れていた(トヨタのブレビスという車らしい)ので、知っている人も多いと思う。

Saturday in the park
I think it was the fourth of July

土曜の公園
確か7月4日

で始まる。7月4日は、アメリカの Independence Day つまり、独立記念日である。連邦全体の祝日で(アメリカは祝日が州によって異なり、全土が祝日という日は少ない)、各地で催しが開かれるが、日本風の堅苦しい式典といった感じではなく、大勢の人がのんびりと楽しむ。この曲でもリラックスした平和な風景が描写されている。

People dancing, people laughing
A man selling ice cream
Singin Italian Songs

みんな、踊ったり笑ったり
男がアイスクリームを売っている
イタリアの歌を歌いながら

Can you dig it? -Yes, I can
I've been waiting such a long time
For Saturday

君にも見えるかい? (ああ、見えるよ)
僕はずっと待っていたんだ
土曜日を

この感じ、想像はできるんだけど、実感したことがない。今の仕事は週休2日どころか、だいたい月休2日ぐらいで、繁忙期には季節休2日ぐらい。前の職場は週休2日だったけれど、日曜日と平日いずれか一日だったので、土・日と続けて休んだことがない。

学生時代も週休2日の恩恵を全く受けていない世代である。まぁ、大学の時は、土曜に授業を受けたことはほとんどなかったけれど、平日もほとんど受けていなかったから、土日のありがたみを感じることは全くなかった。それに、アルバイトが週に6日か7日あったし。

いつか、この曲のように穏やかな週末を過ごす時が来れば、悪口ばかり言う悪癖も収まるかもしれない。死ぬまでに、月へ日帰りで行ける日が来るのと同じぐらいの確率かもしれないけれど。

コメントに附記有り

|

« 子供は育てるのか?(3) | トップページ | Smoke on the Water #1 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

Saturday in the Park は1972年リリース。つまり、ベトナム戦争中。よって、この曲は平和な風景を描写することで、反戦を主張する狙いがあると思える。
なお、この Park はニューヨークのセントラルパークだということを聞いたことがある(真偽不明)。

投稿: | 2005/05/03 16:40

トラックバックありがとうございます。

僕は土曜日に講義があり、土日の連休が羨ましいです。
まだ大学1年なので授業にはちゃんと出ないといけないなぁ。と思いつつ、出席してない授業も・・・。

では、失礼します。

投稿: ユウ | 2005/05/03 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/3962497

この記事へのトラックバック一覧です: Saturday in the Park:

« 子供は育てるのか?(3) | トップページ | Smoke on the Water #1 »