« 絵は描けないけれど(2) | トップページ | It's a Beautiful Day »

2005/06/11

ちっちゃな ちっちゃな しあわせ

この週休2日が普及した世の中で、今月は月休1日。不幸の真っただ中。
だけど、人間ふしぎなもので、ささいなことで、幸せになれるものですね。

洗面台の電灯がなかなか点きません。日によって違いますが、だいたい、スイッチを入れてから チカチカッ とくるまでに30秒、それからちゃんと点灯するまでに10秒といったところ。
点灯管が古いためだとは分かっているのですが、根っからの貧乏性。まだ使えるものは、ようほかさんのです(注 標準語訳:捨てることができないのです)

でも、この前、点くまでに1分以上かかり、さすがに交換を果たしました。ここへ引っ越してきてから10年、洗面台の点灯管は初めての交換。それどころか、前の居住者から引き継いで使っているもので、来たときには既に点くのがかなり遅かった記憶があります。いったい何年 使ってきたことやら。点灯管にご苦労様と言ってやりたい気分です(が、実際には言いませんでした。気持ち悪いでしょう? おっさんが、点灯管を見つめて「ご苦労様」とつぶやく図は)

もったいないと気がひけましたが、この速さには 勝てません。スイッチオンからチカチカッまで1秒未満! 点灯まででさえ2秒かかりません(電球も替えれば、1秒以内に点灯するでしょうが、そこまではとても思い切ることができません)

あぁ、快感。 毎朝 ぼくは、しあわせに包まれながらひげを剃っています。
チカチカッ ときたら →人気blogランキング へ ポチッとな

|

« 絵は描けないけれど(2) | トップページ | It's a Beautiful Day »

圭太と愉快な仲間たち」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
「もったいない」と、普段なにげに使いますが
非常に大切な言葉なんですね。

なにかと使い捨てな時代ですが
もったいない!と、思う気持ちを
持ち続けたいですね。いろんな事に^^

私の場合は、気持ちよりは、
性格ですけどね^^;

投稿: ぽんこつ | 2005/06/11 23:35

ぽんこつ さん、いらっしゃいませ。
僕の場合も「もったいない」は、もともと 意志 というより 信念 ですが、それがベチャッと私に貼りつき、抜きがたい 基本的性格 となっております。
僕が惜しげもなく捨て去ることができるのは、過去の女たちとの記憶だけ・・・なんて一度言ってみたいなあ。

投稿: 朝霧 圭太 | 2005/06/12 09:21

トラックバック
どうもありがとうございました!
ソネット以外からのご訪問には
驚きました。
ささいな幸せ大切ですよね。
たぶん僕は多くのささいな幸せに気づかないで
過しているんじゃないかなと思います。
時々そういうことも考えてみたいと思います~。

投稿: さとし | 2005/06/13 00:13

さとしさん、いらっしゃいませ。
幸せの価値は、それを失くすまで気づかないなどと昔から言うようですが、相対主義の蔓延で気づかないことが増えているような気がします。僕も今まで、ほとんどそんなことを考えたことはありません。これからは、ちょっと気をつけようと、今は殊勝にも思っています。

投稿: 朝霧 圭太 | 2005/06/13 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/4479752

この記事へのトラックバック一覧です: ちっちゃな ちっちゃな しあわせ:

» 言葉だけではもったいない [サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブログから〜]
一昨日、昨日とワンガリ・マータイさんについて取り上げました。三日連続というのもどうかと思いましたが、話題になったあの言葉を取り上げないワケにはいきません。 [続きを読む]

受信: 2005/06/11 08:48

» 「もったいない」世界に響け ノーベル賞マータイさん [カラダにイイものおいしく食べたいっっ/(=゚ェ゚= )\ ]
TBありがとうございます。身近なところで、もったいないやん、って考えること、広がればいいなと思います。 [続きを読む]

受信: 2005/06/11 14:55

» "mottainai"(もったいない) [まぁ、お茶でも]
朝日新聞の夕刊『日々の非常口』(アーサー・ビナード)を、毎週木曜日、楽しみにしています。 今夜は”もったいない話”でした。 ケニアの環境副大臣で、ノーベル平和賞を受賞したワンガリー・マータイさんが来日した際、「もったいない」という日本語に出会ったことから、国際語として”mottainai”が歩き出しました。倹約とはまた違うニュアンスがありますね。節約、倹約よりもっと《暖かさ》がある言葉 ... [続きを読む]

受信: 2005/06/12 01:00

« 絵は描けないけれど(2) | トップページ | It's a Beautiful Day »