« 精神安定剤 | トップページ | 珈琲(1) »

2005/06/28

神戸のB面

「神戸」には洗練されたイメージがある。

北野坂
異人館
神戸港
ビーナス・ブリッジ
夜景

日本で初めて珈琲店が営まれた街
日本で初めて映画が上映された街
日本で初めてゴルフコースが開設された街

日本で最もパンの消費量が多い街
モロゾフ、ゴンチャロフ、コスモポリタン

日本のファッションは神戸の岡本から始まる

・・・・・・

遠く離れた地域の人だけでなく、近畿でもこういうイメージが定着している。
大阪で生まれた恋人も、初めてのデートは六甲山へのドライブ。
僕も大学で京都に行ったとき、
「へぇ、自分、神戸なん?」
という相手の表情の下には「それでも」という言葉が隠されていた。

しかし、そういうのは表のイメージ。

表の反対には裏がある。

何と言っても、ヤのつく自由業の方の本拠地。
僕が大学の頃、元町界隈で飲んでいると、しょっちゅうジュラルミンの盾を持ったものものしい機動隊の方々とお会いしました。山口組と一和会の抗争に備えていたのです。
僕の中学の水泳部の先輩は、警官になりましたが、警備中に発砲事件に巻き込まれ、体内に散弾が何十発も撃ち込まれました。一命はとりとめましたが、退院後も長い間、杖なしで歩けませんでした。

今はちょっと様相が異なってきていますが、中年男性に残された最後の自己実現法であったカラオケも神戸のスナックで生まれました。

雄琴や金津園と同じ理由で有名な地域である福原も神戸にあります。

その福原のお隣、新開地の商店会の方々が、復興を果たそうとキャッチコピーを考えました。
新開地はJR神戸駅の北側にあります。楠正成の楠公さん(湊川神社のこと。この神社の元になったのは、水戸黄門こと徳川光圀の立てた碑です)も近所です。

遠方の方は、それならさぞかし賑やかなところだと想像されるでしょう。
確かに、終戦ごろまでは神戸の繁華街と言えば新開地だったようですが、現在はJRで言うと一つ東の元町と、もう一つ東の三ノ宮の間が栄えています。
バブルの頃に、神戸駅周辺の再開発が行われ、ハーバーランドだのホテルオークラだのができましたが、全て駅の南側でした。北側の「新開地」は置き去りに・・・・・・。

そこで、今回のキャッチコピー

      B面の神戸です。

う~ん。何て謙虚なコピー。→詳細はコチラ
だいだい、20代以下の人には、「B面」のニュアンスは伝わらないだろう。

だけど、僕には分かります。
かつて、レコードが 文化の花形 だったころ、A面にはいかにも大衆受けしそうなキャッチーな曲が録音されていました。
それに対しB面には、(付け足しのような曲も多かったけれど、でも結構)じっくりと聞かせるような、隠れた名曲がありました。

現実問題として、神戸のA面は三ノ宮、元町、神戸駅南側かもしれないが、
B面の新開地には、分かる人には分かるよさがある!

そういう、気概を新開地の方々はコピーに込めたのかもしれません。

実際、いい店がいっぱいあります。先日も、たまたま入った喫茶店が実にうまい珈琲を飲ませる店でした。さりげない仕種が格好いいのに、これみよがしなところが全くないマスターにも好感が持てました。マニュアルロボットのようなウェイトレスもいませんし。

「B面」の良さを知っている皆さん、新開地にくりだしましょう!
神戸のガイドブック片手などという手合いは皆無で快適ですよ。

「さよなら、さよなら、さよなら」の故 淀川長治さんは、高校の大先輩なのですが(淀川さんは旧制中学時代ですが)、その淀川さんが学校をさぼって映画をみまくったのも新開地だったはずです。

そう言えば、We Will Rock You もB面だけど名曲だ →人気blogランキング へ

|

« 精神安定剤 | トップページ | 珈琲(1) »

社会」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。早速参りました。あはは。
B面の神戸ですか!!確かに20代の方は無理だろうな。
さらに、マニュアルないと今の子はアルバイト出来ないし。あ、でもそんな社会にしたのも、今のめんどくさがりな大人社会ですしね。
いつの時代でも「あの頃は良かった」なんで、あと20年もしたら、うちの息子達も「あの頃は~~」おう、嫌だね!淀川さんの映画の雑誌「20世紀の大スター100選」という本から、占いネタ風に書いてます。よければご覧下さい。では、また。頑張って下さい。

投稿: AS | 2005/06/28 09:37

ASさん、いつもありがとうございます。
淀川長治さん、大好きなんです。穏やかそうですが、かなりの反骨心をお持ちだったところが。

投稿: 朝霧 圭太 | 2005/06/28 10:28

A面で恋をして、B面では何しましょう?
↑ますます若者にはわからないでしょうね(笑)

隠れたところにある良い物探し、きっと楽しいですね!

淀川さん、ご自分の遺伝子を残すのがイヤで(”生い立ち”がイヤで)、結婚されずに独身で通されたんですよね、確か。
でも「映画好きの遺伝子」みたいなものは、ちゃんと残されてるような気がします。

投稿: kitano-shop | 2005/06/28 22:45

kitano-shopさん、まいどっ。
詩人ですね。

> 「映画好きの遺伝子」みたいなものは、
> ちゃんと残されてるような気がします。

散文家の僕には書けません。決して。

投稿: 朝霧 圭太 | 2005/06/29 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/4738355

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸のB面:

« 精神安定剤 | トップページ | 珈琲(1) »