« ロンドンテロ報道姿勢より | トップページ | 泣き言 »

2005/07/13

伝えられそで、・・・

実は昨日の記事は、今日書くネタの単なる導入のつもりだった。
それが、途中で過去の恨みが頭をもたげて、僕自身の意思を超えて、一つの記事になったのである。

もともと、書こうとしていたのは、

伝えられそうで伝えられないのがことば

ということ。恋をしている思春期の諸君は実感しているのかもしれないが、なかなか普段は気付かない。

気持ちだけでなく、とにかく何かをことばで表すと、その瞬間ことばから何かがこぼれ落ちている。会話なら、それを表情や仕種で補うこともある程度できるが、文章では難しい。

そう言えば、顔文字というのは、表情や仕種の働きをする潜在能力を秘めている。僕はあまり使わないが、かなりのバリエーションが存在するようだ。僕が、電子メールに初めて接した頃(日本でインターネットを使っている人など、新星を見つけるのと同じ確率でしか存在しなかった頃)には、:-> や :-( のような、使っているうちに首の筋を痛めそうなアメリカ式の顔文字しか知らなかった(分からない人は、顔を横に向けて見て下さい)。
言葉の代わりに使うのではなく、絵として使うのでもなく、言葉で表せない何かを表すような使い方をすれば、顔文字の可能性は広がるだろう。そして、僕のように抵抗感の強いおじさん達も使えるようになるかもしれない。

テレビを殆ど見ず、普段人一倍ことばに依存して生活している僕が、音楽を聴かずにいられないのは、また、なかむらさんのブログ(→似顔絵くらぶ・2)やサカナ屋さんのホームページ(→レモん・イ絵ロー)によくおじゃまするのは、無意識的に言葉を超える何かを求めているからであろう。
そう言えば、曲を気に入るときはメロディー、演奏が先。それで歌詞もよければ更に好きになるという順だ。

まとめ
言った言わないでもめるのは、言えばそれが相手に伝わると思っているから。
ことばが伝えるものは、伝えようとしている何かとよく似た、しかし別のものである。
その言葉で相手が受け取るものは、更に変化した何かである。

恋をしているから、こんなことが気になるの? →人気blogランキング へ投票

|

« ロンドンテロ報道姿勢より | トップページ | 泣き言 »

ことば」カテゴリの記事

コメント

まいどです。
確かにことばって難しいですよね。
特に感覚的で曖昧なことに関しては、相手にその内容を100%理解してもらうのは不可能に近いんじゃないでしょうか。
それでもなお、伝えたい、でも伝わらなくて、もどかしくて切ない。
そこにあるみずみずしい感覚って、大切だな~とか思ったりして。
そこから相手の気持ちや状態を推し量ること、つまりは思いやりのようなものが生まれたり。
単純に、表現方法が上達する場合もあるでしょうけど。
いずれにせよ、マイナスではないと思うのです。

何が言いたいのかよくわからない内容ですみません。
精進します。

投稿: kitano-shop | 2005/07/13 12:45

まいど~!

”伝える”ということの難しさ、私も仕事で日々実感しています。

その昔、レコードをダビングして曲のタイトルを書く時、曲名がすべて大文字(英語)、すべて小文字、大小ミックスで書かれているものが混じっていて、これも曲を書いた人の思い入れとかこだわりとかがあるんだろうなー、と書いてある通りキチンと書き写したことを、今懐かしく思い出しました。
圭太くんにもTOTOのレコード借りたことがあったねえ。

投稿: 駅 前子 | 2005/07/13 23:16

kitano-shopさん、まいどっ。
でも、不思議ですよね。抜け落ちることもあるけれど、TDKの三文字だけで分かり合える部分もありますもんね。
(この意味を知りたい方は、kitano-shopさんのブログhttp://kitayo.exblog.jp/の7/9の記事及びコメントをご覧下さい。)

駅前子ちゃん、ども。
TOTO のレコード、はよ返してや。

「アトピーが治るまで」の続編は、あと2、3日で書く予定。(あくまでも予定。予定は未定。)

投稿: 圭太 | 2005/07/14 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/4933136

この記事へのトラックバック一覧です: 伝えられそで、・・・:

« ロンドンテロ報道姿勢より | トップページ | 泣き言 »