« iTunes がやって来た ヤア ヤア ヤア! | トップページ | ロンドンテロ報道姿勢より »

2005/07/11

アトピーが治るまで(10)

~この記事は アトピーが治るまで(9) の続きです。~
シリーズの最初から読むには、サイドバー の「カテゴリー」内にある「!serial アトピーが治るまで」を選んでください。

嫁さんは文句も言わず漢方薬を煎じ続けてくれた。僕が続けられるかどうか危ぶんだようだが、よく言えば人よりも意志の強い(普通に言えば、頑固ってことです)僕は、漢方薬という名前は立派ながら、正体不明で泥水にしか見えない液体を、毎日飲み続けた。苦難の日々。

お茶じゃないから、アツアツがいいというわけではない。熱くて少しずつ分けて飲まなければならないので、その分苦しみの回数が増す。
冷やすと、一気に飲めるので苦しみも一回で済むが、医師が冷たい飲み物は避けた方が良いと言っていたことを思い出した。ただでさえ冷たいビールを毎晩飲むことを止められず、良心の呵責を感じていた僕は、薬は冷やし過ぎないようにしようと思った。

ほな、どうすんねん?
煎じたものを冷ましておき、飲む前に電子レンジで少しだけ温めることにした。
苦しむ回数は3回ぐらい。

飲んでいたのは、夕食後。僕は夕方からは水分を取らないようにして、できる限りのどをかわかし、帰宅してシャワーを浴びた後に冷たいビールを流し込むことを無上の喜びとしていた。夕食というより、ビールとそのあて。
人生の素晴らしさを感じて、気持ちも幾分大きくなって、それまでなら、その後好きな本を読みながらまどろむ・・・というのが一日の締めくくり方なのであったが、そうはいかなくなった。
人生の楽しさを感じた直後に苦しみを味わわなくてはいけなくなったのだ。

ジャッ、ジャジャジャジャッ、ジャジャジャジャッ、ジャジャジャジャジャジャジャジャジャ
じ~んせい 楽ありゃ 苦もあるさ
ビイルのあとには かんぽやく~

という歌が聞こえてくる時もあれば、

人生において、幸福の総量と不幸の総量は等しいものである。

なんて、文句が思い出される時もあった。

続く
漢方薬が飲めるようになったらアンタも一人前や →人気blogランキング へ投票

|

« iTunes がやって来た ヤア ヤア ヤア! | トップページ | ロンドンテロ報道姿勢より »

アトピーが治るまで」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。トラバありがとうございました。歌、いいですね。薬局で紹介します(笑

投稿: 漢方生活 | 2005/07/11 07:25

漢方生活さん、おはようございます。
漢方の生活・・・・・・。
う~ん、未熟者の僕にはまだまだ難しいですね。
精進します!

投稿: 圭太 | 2005/07/11 07:46

トラバありがとうございました。
ちょっとお邪魔してみました。

高校生で発病ですか、私なんか34歳ですよ。なんでこんな歳で・・・って感じですよ。
医者に「典型的なアトピーです」と宣告された時、「え?こんな年齢で嘘でしょ?」とやんわり聞いてしまいました。

結局漢方で治ってんでしょうか?ってそれを言ってしまったらこの先の面白みがなくなってしまいますね。
私も漢方飲んでますが、あまり苦くは無いですよ。
「良薬は口に苦し」なんだか飲み難い薬は効くような気がするのが不思議。でもあまり苦くない私の薬は良薬ではないのだろうか???

投稿: けん | 2005/07/11 15:10

けんさん、こんばんは。
こちらこそありがとうございます。
34歳で発病ですか・・・・・・。
僕が高校で発症したのは、バース、掛布、岡田のバックスクリーン三連発があった頃ですから、もう20年も前のこと。その頃は、行く医者、行く医者で「変わってる」と言われたものですが、今や成人のアトピーは、街で石を投げたら当たるぐらい、普通になってきましたね。
「人生いろいろあるさ」と悟るには、あの痒みは強烈過ぎますよね。

投稿: 圭太 | 2005/07/11 22:55

>けんさん
 わたしは42歳で発病でーす。こういうのもいます。ほんと、なんでなったんだろーと思います。
 わたしはアトピーになる前から漢方飲んでるんですが、あまり苦いと思ってないんですよね。まぁ、なかには苦い薬もありますけど。
 うちの医者は「良薬は口に苦し」は看病している健康な人には苦いという意味であって、自分の身体にあった漢方薬はそれほど苦くはないはずだ、といいますです。

>圭太さん
 ゆっくり続けてください~。面白すぎる~。

投稿: 点子 | 2005/07/19 00:37

点子さん、ありがとうございます。
点子さんは忍耐力のある方ですね。漢方薬を平気で飲まれたり、入浴法を種々試されたり (点子さんのブログで見ました)。
僕も見習います (と今はそう思っています)。

投稿: 圭太 | 2005/07/19 08:16

アトピーの子を持つ母親です。アトピーの治療に

行かれた三宮の皮膚科の名前を教えていただけない

でしょうか? わらにもすがる思いです。

投稿: ハセ | 2012/05/29 20:36

ハセさん 返事が遅くなり申し訳ありません。何しろ2年以上、更新できていないブログなので。
別の記事のコメントでも書いた気がするのですが、三宮の医者は別の方に紹介したことがあります。残念ながら悪化してしまった方もいらっしゃいます。それで名前を公表しないことにしています。
それでも試してみたいと思われる場合は、ご面倒ですが、メールアドレスを入れてこのコメントにご返事頂けませんでしょうか。メールにてお知らせしたいと思います。

投稿: 圭太 | 2012/06/02 07:42

ぜひ 三宮の皮膚科を教えて下さい。

投稿: ハセ | 2012/06/04 23:42

ハセさん
遅くなりましたが、メールを返信しましたのでご確認ください。
お子様が一日でも早く治るといいですね。
完治お祈り致します。

投稿: 圭太 | 2012/06/06 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/4912640

この記事へのトラックバック一覧です: アトピーが治るまで(10):

» お子さんが煎じ薬が苦い等の理由で飲めないときの対処方法 [漢方生活]
漢方は煎じ薬をおすすめいたします。 しかし・・・ 小さなお子さんのアトピー 漢方薬によるアトピー治療の例(2) でもコメントいただきましたように、お子さんによっては、苦くて飲めない。ということもあるかと思います。 今回はその対処方法についてお話しましょう。... [続きを読む]

受信: 2005/07/11 07:24

« iTunes がやって来た ヤア ヤア ヤア! | トップページ | ロンドンテロ報道姿勢より »