« 珈琲(2) | トップページ | いじめと文化と喫煙と »

2005/07/01

新格言

最近、自動車の指示器を表示させずに曲がる人が多い。
想像してみて下さい。

片側二車線ある道で、もうすぐ信号のある交差点。
交差点の向こうは商店があり、左側の走行車線は路上駐車が多い。
自分はその交差点を直進するつもり。

信号が黄色から赤に。
前には乗用車が一台。右側の追い越し車線を走っている。
右折の指示器は出していない。

こういう状況で、皆さんはどうされますか?
以前なら、左の車線を行けば、路上駐車している車がじゃまだから、文句なく右の車線を選びましたよね。
でも、最近は、指示器を出していないのに前の車が、信号が青に変わっても進まない。クラクションを鳴らすと、とってつけたように右折の指示器を出す・・・そういうことが多くなってきましたよね。

あるいは、駐車。出入り口の近くに停めたり、ひどいときには、出入り口そのものに停めている車があります。

どちらも、確かに、それによる時間の損失はわずかかもしれません。でも、自分の行為で人様の時間を奪うのは確実です。

以前、どこかで書きましたが、僕は貧乏性です。わずかなものでも、無駄にしたくありません。まして、人様の何かを無駄にさせるようなことは、しないよう心がけています。

ガキどものマナーの悪さが俎上にのぼることが多い昨今ですが、その親の世代もひどい。僕は、この小文を自戒のためにも書いています。
そこで、新しい格言。

衣食足りすぎて、礼節を知らず

いや、こっちの方がいいかな。

衣食過ぐれば、礼節を忘る

そや、指示器はちゃんと出さなあかん →人気blogランキング へ

おいおい、今日はえらい年よりくさいな →人気blogランキング へ

|

« 珈琲(2) | トップページ | いじめと文化と喫煙と »

社会」カテゴリの記事

コメント

今晩は。ああ、ありますね。それも、結構お歳を
召した方。一度は駐車場の入り口に乗り上げた形で
塞がれて、警察呼んで。それから暫くしたら、いつ来たのか分からなかったですけど、車はなくなっていましたが。
(ナンバーから家族に連絡して貰ったので、お爺ちゃんだと分かりましたが)これからは、高齢化社会ですから、もっと増えますよ。嫌な予想ですね。つまり、お爺ちゃんお婆ちゃんは、周りに対して反応が遅いです。怖い事。

投稿: AS | 2005/07/01 18:59

ASさん、まいどっ。
僕の住んでいる地区は民度が低いのか、お年寄りよりむしろ、おじさん、おばさん、にいちゃん、ねえちゃんの層が指示器を出していないことが多いのです。
日本にも隣人愛を謳う宗教が必要なのかもしれません。今は金銭愛しかないような気が・・・・・・。

投稿: 圭太 | 2005/07/01 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/4776720

この記事へのトラックバック一覧です: 新格言:

« 珈琲(2) | トップページ | いじめと文化と喫煙と »