« しまった! | トップページ | 野望成る! 大願成就! 念願達成! とにかくめでたい。 クモの巣の端で万歳を叫ぶっ! »

2005/07/16

アトピーが治るまで(11)

~この記事は アトピーが治るまで(10) の続きです。~
シリーズの最初から読むには、サイドバー の「カテゴリー」内にある「!serial アトピーが治るまで」を選んでください。

このシリーズ、僕としては頑張って書いているつもりで、お蔭様で応援も頂いているのですが、
「肝心のアトピーのことが少なすぎるわ」
「どこまで引っ張ったら気が済むねん。はよ先に進めんかい」
といった苦情・苦言・脅迫も頂いており(脚色度200%)、殊勝にも「読者の皆様の声を真摯に受け止めなければ」と思う反面、生来の天邪鬼気質が頭をもたげ「何で怒られてまで書かなあかんねん」と幾分すねて、更に悪いことに茶目っ気を出さねば気がすまなくなり、このような余分な文章を書いています。

~すみません、ほんとに、いつもいつも。お待たせしました。以下本編。~

10日ほど飲み続けた。
漢方なので、ステロイドのようにきれい、さっぱり、という風にはいかない。
しかし、変化は確実に表れていた。

まず、肌にうるおいとまではいかないながらも、乾燥がましになった。
そのおかげで、恐らく夜中にかきむしる回数が減ったためであろう、皮膚のただれが減った。ゾウの肌だったのがワニの肌ぐらいには改善されたようだ。

発症の経験を持たない人にとっては、ゾウからワニ? そんなもん、全然変わらへんやんけっ!と思えるだろうが、たとえ若干でも良くなると、何よりも精神に良いのである。そして精神状態が身体にも影響を与えるというのが漢方の考え方の一つである。

2週間分の薬がなくなると、迷うことなく三宮の漢方医を再訪した。

「朝霧さん、どうですか?」

「お蔭様で、少しましになりました」

(医師は、脈をとり、舌の上下を診た後、肌の様子を確かめる)

「朝霧さんは、漢方が合っているかもしれませんね」

「そうですか」

「患者さんで、少し良くなっているのに『まだまだ悪いところが残っている』と思う方が多いのです。こういう方は、効き目の出るのが遅い中国医学にはあまり向きません。朝霧さんのように、たいして効果がでないうちから『少しは良くなっている』と思える方は、気が安定しますし、医師の方も余裕をもって処方ができるので、本当に患者さんに合う薬を探り出すことができるんですね」

「なるほど、そういうもんですか」

(そう言われて悪い気はしない)

「それでは、前回は初めてで少し抑え目にしましたから、今日は前回の薬を基本に、少し強い薬も混ぜてみましょう」

(えっ強い薬って、もしかして効き目だけでなく、臭いと味も?)

「煎じ方は同じですか?」

「そうです。ただ臭いはきつくなるので、奥さんには辛抱して頂かなくてはいけませんね」

(やっぱり! でも、辛抱しとんは嫁さん以上に俺じゃないのか)

「は、はい、分かりました」

身体だけでなく、気(ココロ)も重視する漢方医による、上げて落とす作戦 にまんまとひっかかった僕は、ゴミ袋ではなく、漢方薬の詰まった紙袋を携え、恐らく魂の抜けたような表情をしながら、家路についた。
続く

続きはよ書けよ →人気blogランキング へ投票
いつも応援ありがとうございます。さっき、何と11位でした。
夢の10位まであとわずかです。

|

« しまった! | トップページ | 野望成る! 大願成就! 念願達成! とにかくめでたい。 クモの巣の端で万歳を叫ぶっ! »

アトピーが治るまで」カテゴリの記事

コメント

今はきっとたまご肌な圭太くんへ

今 クリックしたら10位になったぞー!
はよ続き書けよ~

投稿: 駅 前子 | 2005/07/17 00:11

前子ちゃん、コメントより、クリックありがとさん。
今見たら、9位になってたわ。
続き頑張って書くけど、張り切れば張り切るほど、展開が遅くなるような気が・・・・・・。

それはそうと、「たまご肌」っていう表現があるのかぁ。
勉強になりました。餅肌と鮫肌しか知らんかった。
今は、卵まではいかへんけど、みかん肌ぐらいかな。

投稿: 圭太 | 2005/07/17 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/4912770

この記事へのトラックバック一覧です: アトピーが治るまで(11):

« しまった! | トップページ | 野望成る! 大願成就! 念願達成! とにかくめでたい。 クモの巣の端で万歳を叫ぶっ! »