« 魚屋 お前もか | トップページ | 本家ユーモア »

2007/05/23

リンゴ が リンゴ を。 そして、おめでとう、ポール、また金がたまるね。

Apples 

一週間ほど前、Paul McCartney の新アルバムが iTunes Storeで発売されると発表された。500万もの曲を擁する iTunes Store に新曲が13曲追加されたところで、0.0003%ほどの増加に過ぎないのに、新聞にも載った。

そうか、The Beatles の設立したレコード会社 Apple Corps とマックの Apple Inc が、りんごの Apple の商標でもめて、Paul や The Beatles の曲はいまだに配信されていないから、ニュースになるんだ。

でも、訴訟はどうなったんだ?
調べてみると、今年の2月に和解していた。
ふぅ~ん、そういうことか。

何でも、Apple Inc (マックの方) が、iTunes Store における音楽配信も含めて Apple の商標登録の権利を保有し、Apple Corps (The Beatles の方)はライセンス供与を受ける形で商標を継続使用することで、話がついたとか。あぁ、ややこしい。

和解の詳細は発表されていない。反感買うぐらいの金が動いたんだろうな。もちろん、マックの方の Apple Inc からビートルズの方の Apple Corps に。

そう言えば、冒頭に示した両者のロゴ(もどきですが)。マックの方の Apple Inc がパックマンのように、ビートルズの方の Apple Corps を食っているように見えるな。

 附記

1)念のために言っておきますが、僕は The Beatles の曲は大好きです。そして、ジョンの曲より、ポールの曲の方が好きです。さっきも、BGMで流している iTunes のパーティシャッフルで Get Back がかかってご機嫌でした。

2)ポールは配信開始について、「『Memory Almost Full』は私にとって非常に個人的な思いの詰まったアルバムです。それを全く新しい方法でファンに届けることができることになり、わくわくしています。この音楽をiTunesを通じて提供するのに、これほど良い時期はありません」 と大人のコメント。
ポールが "When I'm sixty-four" と歌っていた25歳の頃、もしタイムマシンがあって、実際に64歳になった自分が Sir James Paul McCartney MBE なんて呼ばれて、とぼけたコメントをしているところを見たら、何て言っただろう?


|

« 魚屋 お前もか | トップページ | 本家ユーモア »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/15172493

この記事へのトラックバック一覧です: リンゴ が リンゴ を。 そして、おめでとう、ポール、また金がたまるね。:

« 魚屋 お前もか | トップページ | 本家ユーモア »