« 本家ユーモア | トップページ | ブログパーツ »

2007/05/25

読売新聞に拳銃が送られる。そして、薬物や アレ も。

「空白恐怖症」です。とにかく、ボーっとすることができない。加えて「活字中毒」。

「空白恐怖症」+「活字中毒」=?

何かしながら、だいたい本を読んでいます。食事をしながら、歯を磨きながら、パソコンの起動を待ちながら、ちょっとでも時間と手が空いたら、読んでいます。

昨夜も夕食をとりながら、夕刊を見ていました。すると、ベタ記事に次のような内容がありました。

「読売新聞に拳銃や薬物」
読売新聞東京本社に、拳銃と銃弾、違法薬物などが宅配便で送りつけられていた。暴力団による薬物の密売を告発する内容の中国語文書も同封されていた。

ネットで検索すると、告発文の中には、日本の指定暴力団元幹部が香港の組織から奪った数十億円相当の薬物を日本で密売している旨が書かれているとのこと。

僕の目を奪ったのは、暴力団の国際的活躍(?)についてではなく、記事中の次のくだり(朝日新聞2007/05/24夕刊 大阪3版)。

・・・包装紙にくるまれた木箱の中に、38口径の回転式拳銃1丁と銃弾13発、覚せい剤約1グラム、麻酔薬ケタミン約2グラム、茶封筒、

半分に切ったメロンが入っていた。

マフィアが裏切り者を殺すときに、口に石を詰めるというのは聞いたことがある(組織の秘密をばらしたことへの報復の意味かな?)が、このメロンは何を表すのか。

附記1)
ベタ記事は詳しくない分、想像力をかきたてられていいですね。でも、書き方の悪さに腹を立てることの方が多いですが。

附記2)
以前も書きましたが→魚屋 お前もか、朝日新聞は嫌いです。ですが、我が家の新聞は現在、朝日新聞。新聞屋がオマケをつけて売り込みに来るようで、嫁さんが10年先ぐらいまで、年ごとに契約をしているらしい。今年は朝日新聞の順番になっているのです。

褒めるのは、気が進みませんが、今回の記事では朝日が一番でした。ネットでいくつかの記事を見ると、どこもメロンのことは書いていましたが、そのメロンが半分に切ってあったことは朝日にしかありませんでした。(単に、時間的に版が違ってただけかもしれないし、その可能性大ですが。)

|

« 本家ユーモア | トップページ | ブログパーツ »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/15194483

この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞に拳銃が送られる。そして、薬物や アレ も。:

« 本家ユーモア | トップページ | ブログパーツ »