« Get Back, MY RATING! | トップページ | もう、いいよな? »

2007/05/19

アホか! なんで バカ やねん!

昨日の記事(→Get Back, MY RATING)を書いた後、読み直している時に、あることに気付きました。

前のうすのろパソコンのことを盛んに「バカ」と呼んでいるのです。我ながら驚きました。
なぜって? それは・・・・・・

アホ/バカ分布図って知っていますか。

(以下アホ/バカ分布図の説明です。知っている人は読み飛ばしてください。)

もう15年ほど前のことになるかなぁ。関西では金曜の晩に20%ぐらいの視聴率を取っている「探偵ナイトスクープ」という番組が、視聴者の以来を受けて調査した結果をまとめたものです。

関西ではアホ、関東ではバカが主に使われますが、その境界はどこか、というのが依頼の内容です。まんなか辺りの中部地方だろうと予測して調査を進めると、何とその辺りでは、アホでもバカでもなくタワケが主流であることが判明しました。

そこで、急遽、タワケとアホの境界を探すことにし、あちこちで聞き取りをしていきました。そして、確か岐阜県かどこかで、ついに、ある道を挟んでそこから西ではアホ、東ではタワケという場所を見つけ出したのです。見ていて、感動しました。こちらでは、夫婦喧嘩で「アホ、何言うてるねん」とどなるのに、向かいの家では放蕩息子を叱るとき「このタワケが」と言うのですから。

この調査は大きな話題を呼び、大きな賞を受けたりし、また、放映時の司会者(番組では探偵局の局長と呼ばれている)であった上岡龍太郎が、「タワケとバカの境界がまだや」とコメントしていたこともあって、放映後に更に調査を加えて、日本全国での分布図が完成したのです。

追加の綿密な調査の結果分かったのは、東西で別れるのではなく、京都を中心に同心円状に分布しているという様子です。本も出ており、今は文庫にも入っています→『全国アホ・バカ分布考』
(アホ/バカ分布図の紹介以上)

関西に住む僕は、余裕でアホ圏内です。全然、境界近辺ではありません。アホと言われても、相手の愛情を感じることさえあります。それなのに、昨日バカを連発していたのです。

思うに、ネット上でもリアルな世界と同様にふるまい、言葉遣いも変わらない人と、僕のように変わってしまう人がいるのでしょう。
分布図を二次元から拡張する必要があるかもしれませんね。

ちなみに僕は雨の境界を2回見たことがあります(本当)

|

« Get Back, MY RATING! | トップページ | もう、いいよな? »

ことば」カテゴリの記事

圭太と愉快な仲間たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/15117946

この記事へのトラックバック一覧です: アホか! なんで バカ やねん!:

« Get Back, MY RATING! | トップページ | もう、いいよな? »