« もう、いいよな? | トップページ | 魚屋 お前もか »

2007/05/21

自分は自分なのか?

ブログに復活して、更新するだけでなく、いろんなブログにおじゃましています。さまざまな工夫が凝らされていたり、人柄がにじみ出ていたり、楽しいですね。

自分のブログもいくらか読み返してみました。そして思いました。

これ、結構面白いやん。

わっ、俺、何言うとんねん。
アホちゃうか。

若い人なら、「キモッ」と言うであろう場面が何回か。
と同時に、過去にその記事を書いた「自分」のことが、自分ではないような気がしてきました。

養老孟司→Wikipedia→養老孟司についてや中村桂子→Wikipedeia→『生命誌の世界』を読んでいると、よく「昨日の自分と今日の自分は違う」といった内容が出てきます。細胞は絶えず変わっているわけで、自分を自分の体ととらえれば、確かにそうですね。

でも、自分を自分と思う意識を自分だとすれば?

こんなこと考えると、分かる頃には人生が終わりそうです。
もう忘れよう。 KISS か Led Zeppelin でも聞いて。

追記
この記事をアップする時に、カテゴリーをどれにするか迷いました。最初は「からだ」にしたのですが、違和感が。
そこで、新しいカテゴリーを作って「哲学」としました。イチビリ(関西弁で、調子に乗る ぐらいの意味)の面は変わってない。やっぱり、僕は僕なのかな。

最後に、自分で面白いと思った過去の記事です。
→へえ、そうなん?
→Musical Baton ~夢想篇
→つぶせ! 名球界
→アトピーが治るまで(3)
→アトピーが治るまで(4)
→アトピーが治るまで(5)
→頼むからほかしといて

ちょっと偉いなと自分で自分をほめてやりたくなったのが、次の記事。「あるある」が問題になる約2年前の2005/05/10の記事です。
→芸能人の罪

魂の叫び
→酒と広告と健と黒

自分で自分を持ち上げるアツカマシサもやっぱり変わってないなぁ。

最後に正直に言います。ほとんどの記事は自分で読んでもつまらないものでした。

また、過去の記事のリンクの中には無効になっているものがあります。
特にやたら出てくる人気ブログランキングへの投票は全て無効です。もう脱退しましたので。

|

« もう、いいよな? | トップページ | 魚屋 お前もか »

文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/15148958

この記事へのトラックバック一覧です: 自分は自分なのか?:

« もう、いいよな? | トップページ | 魚屋 お前もか »