« ミジンコ去りて、北斗来る | トップページ | 終わりなき旅 »

2007/06/30

Another World ~セレブの世界をちらっと覗き見(5)

いつまで続くか分かりませんが、「土曜日はセレブの日」。
とりあえず、今週は継続できました。

今日は、あるお嬢さんについて。

このお嬢さんは、小学校から名門女子校に通っていました。

その女子校は、正真正銘のお嬢様学校です。昭和の途中までは、運動会でさえスカート姿だったそうです。系列校がいくつかありますが、中でも東京にある大学はお嬢様大学として有名で、皇后陛下もその卒業生でいらっしゃいます。

ただ、名門とはいえ、その学校に通う娘さんというだけでは、珍しくありませんね。毎年100名ほど新たにその門をくぐるのですから。

このお嬢さんは、ある有名企業の娘さんなのです。子どもからお年寄りまで誰でも知っているような企業です。

それも大したことない? じゃぁ、これでどうでしょう?

その娘さんの登下校時には、
屈強のガードマンが付き添うのです。
しかも、2人。

ダークスーツにサングラスのセキュリティガードです。もちろん、娘さんが学友と語り合いなさる時は、他のお嬢様に無用の脅威を与えないよう、少し離れています。

この娘さんは、幼少の頃よりずっとガードされていたようです。息がつまりそうですね。実際、なかなか活発な彼女は、友達と図って途中でガードたちをまいて、陰からあわてる大男たちの様子を見るのが、ささやかな(?)楽しみだったようです。

いくら何でもこれは大げさやろ。また圭太のホラが始まった。と思いました?

でも、これは実話です(僕の記憶に不正確な面があるのは、もちろんですが)

過剰警備には理由があるのです。

その娘さんのお父さんは、誘拐されたことがあるのです。例の「かい人」によって。ここまで言えば、その誰でも知っている有名企業がどこだか分かりますね。

あっ、20代以下の人には分からないかな。おまけのついたお菓子で知られる会社です。一粒で何百メートルか走れるというあれ、です。

念のため言っておきますが、ガードの様子を目にしようと思っても無駄です。上の話は10年ほど前のことで、その時に中学生だった娘さんも今は立派なレディになっている年齢ですから、もはや通学風景はありえないのです。

また、例の「かい人」の事件で失態を演じまくった警察が、その一族に関しては、面子にかけて守ろうとしていますから、くれぐれも変な事は考えないように。

|

« ミジンコ去りて、北斗来る | トップページ | 終わりなき旅 »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/15591612

この記事へのトラックバック一覧です: Another World ~セレブの世界をちらっと覗き見(5):

« ミジンコ去りて、北斗来る | トップページ | 終わりなき旅 »