« 血は争える? | トップページ | 実はカープファン »

2007/06/06

近所をぶらぶら

神戸市と明石市の市境近くに住んでいます。本州の中では雨が少なく、年によっては晴天の日が日本で一番多いときもあります。目の前は明石海峡で淡路島も見えます。

11s 歩いて10分ほどのところにあるJRの駅は、ホームから海と明石海峡大橋と淡路島が見えます。この辺の人にとってはあまりにも当然のことで、普段意識していませんが、遠方の人にとっては駅から海や島が見えるというのが新鮮らしく、初めて来る人は強い印象を持つようです。(写真は駅から望む明石海峡大橋です。ライトアップの種類がたくさんあり、たまに写真のようなレインボーになります)

朝、近所をよく散歩します。
神戸側の公園がお気に入りでした。家から近く、小鳥のさえずりが心地よく、目を楽しませる折々の花も楽しみだったからです。ところが・・・

いやな奴ばらが出現するようになりました。
6時半過ぎに行くと、

半径100m内は隈なく聞こえると思われる音量で「おはようパーソナリティ道上洋三です」(関西で30年ぐらい続いているラジオ番組)を聞きながら体操しているおばちゃんが。

満員電車の中で叫ぶように話す中国人旅行客ほどうるさいものはないと思っていましたが、このおばさまはそれ以上に腹立たしい。小鳥たちのさえずりを返せ。

それならと、7時過ぎに行くと・・・

犬の大運動会

犬の散歩に来た数人の、おじさま、おばさま方が、お犬様をお放しあそばしている。もちろん、公園の入り口には「犬の放し飼い禁止」と書かれていますが。韓国の犬鍋屋をご紹介申し上げたく存じ申し上げ奉り候。
飼い犬より、飼い主へのしつけが必要。

0705262 という訳で、最近は、明石側の公園に行っています。少し離れているし、古いのですが、気持ちいい。かなり広いし、何より、静か。可愛いワンちゃんたちもよくしつけられており、飼い主の方々もルールを守っておられます。
写真は、その公園の一部ですが、お気に入りの道。朝、木洩れ日の中を歩くのは最高です。

|

« 血は争える? | トップページ | 実はカープファン »

たび・さんぽ」カテゴリの記事

圭太と愉快な仲間たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/15331574

この記事へのトラックバック一覧です: 近所をぶらぶら:

« 血は争える? | トップページ | 実はカープファン »