« なにさらしとんじゃ! | トップページ | Another World ~セレブの世界をちらっと覗き見(5) »

2007/06/27

ミジンコ去りて、北斗来る

晴れた日の空や海が好きな僕のミジンコ君。

(何のことかって? 気になる方は過去の記事をどうぞ→ミジンコがついてくるんで、引きこもろうと思ってるんですけど

このミジンコ君の正体というか、出現の原因が分かりました。
何日か前の嫁さんとの会話。

「最近な、視界にミジンコが出てくるねん」

「ミジンコ??」

「うん。巨大なミジンコが視界に入ってきてな、視点を移したらついてきよんねん」

「あぁ、それ、私もなるで。”かぶん症”やったかな。私は点が一つ見えるねん」

「へぇ、初めて聞くな。前から?」

「うん、コンタクト作るとき、眼医者さんで言われた。放っといても何ともないから気にせんほうがええねんて。気にしてノイローゼになる人もおるらしいで。」

「でも、気になるやろ」

「全然。どうせ治らへんみたいやし」

「えっ!! 治らへんの?」

「そう聞いたと思う」

「げぇっ、『家庭の医学』で調べてみるわ」

索引で調べて見ましたが、”かぶん症”はありませんでした。

「あれっ? ”ぶんか症”やったかな?」

”ぶんか症”もありませんでした。

「もう、ええわ。症状から調べるわ」

目の症状から調べるとありました。

飛蚊症(ひぶんしょう)と言うそうです。

蚊が飛んでいるように見えるということからの命名のようです。
嫁さんは、この「ぶん」という音と「か」が印象に残っていたのですね。
僕の場合は飛微塵子症。かなりゴロが悪いですね。

目のガラス体の混濁により、小さな虫や糸くずのようなものが見える症状で、多くは老化により起こるとあります。60歳以上だと、10人に1人以上の割合で、この症状が出るとか。

大した症状ではないので、安心しましたが、治らないということと、老化現象の一つというのが気に入りません。気に入りませんが、まぁ、仕方がないので末永くおつきあいせなしゃぁないとあきらめることにしました。

これが先週のことで、その後は曇天や雨天のため出ていませんでした。

そして、昨日。晴れて暑かったのに、ミジンコ君は出ませんでした。

「やった! ざまぁみろ。 やっぱり目の体操やな」

気にしないことにしたといいながら、老化現象というのが、やはりひっかっかっていた僕は、中学のテレビ朝礼で毎朝流れていた「目の体操」を思い出してやっていたのです。

ところが、ミジンコ君が消えた代わりに、小さな黒い点がいくつか登場しました。北斗七星と同じような配列で。巨大ミジンコよりは小さいのですが、数が増えてしまいました。

まぁ、いいや。僕には無敵の「目の体操」がある。

|

« なにさらしとんじゃ! | トップページ | Another World ~セレブの世界をちらっと覗き見(5) »

圭太と愉快な仲間たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/15572855

この記事へのトラックバック一覧です: ミジンコ去りて、北斗来る:

« なにさらしとんじゃ! | トップページ | Another World ~セレブの世界をちらっと覗き見(5) »