« 晩秋 | トップページ | 太田幸司ありがとね!(2) »

2007/12/17

太田幸司ありがとね!

太田幸司って覚えていますか?07121621

昭和44年(1969年)夏の甲子園で、青森県代表三沢高校のエースとして決勝まで進み、決勝戦では球史に残る18回引き分け再試合の計2試合27イニングを一人で投げぬいた末に敗れ、元祖甲子園アイドルとなり、翌年プロ入りすると、一軍での実績がほとんどないのに3年連続でオールスターにファン投票で選ばれたほどの人気だったあの太田幸司です。

現在、大阪のMBSラジオで太田幸司の熱血!タイガーススタジアムという番組をやっているのですが、そのプレゼントに我が親愛なる嫁さんが応募し、見事当たったのです。

甲子園ボウルin長居 のペアチケット

「甲子園ボウル」なのに甲子園の改装のために長居陸上競技場で行われるという貴重な大会のチケット。これは行かないと。ということで、一緒にNFLのビデオを見せているうちに最近めっきりフットボールに詳しくなってきた息子と一緒に行ってきました。

07121621 久しぶりに生のフットボールを満喫しました。

久しぶりと言えば、長居に来るのも久しぶりで、前に来たのはやはりフットボールの京大-神大戦で、甲子園ボウル出場のかかる試合を国立大どうしでやる珍しい試合が行われた16、7年前。その時は、まだ今の立派な方はなく、すぐ横にある古い方の競技場だけでした。

久しぶりと言えば、07121635 関学-日大の対決。僕がフットボールを見始めた頃までは、京大が何回か甲子園ボウルに出場したものの関西はほぼ関学。関東は毎年判で押したように日大でしたから、全く新鮮味の無い組み合わせでしたが、関西における立命館、関東における法政の台頭で、この組み合わせは18年ぶりとのこと。両方の応援団ともすごい熱気でした。特に左の写真にある関学。

甲子園ではなく長居で行われたこと以外にもいろいろおかしなことがありました。07121607 まず、おかしなことその1)右の写真。巨大な「六甲のおいしい水」のペットボトル。クリックして拡大すると分かると思いますが、選手と比べるとホンとに大きい。写真では確認しづらいですが、巨大ラベルに巨大な文字で「見本」と書いてありました。本物と間違う恐れは無いと思うんだけれど。

おかしなことその2)07121616 巨大ペットボトルの反対側にはゴールポスト奥に変なオブジェが。これは関西で人気らしいテレビ番組ちちんぷいぷいのキャラクターなのです。ハーフタイムショーを同番組が担当するということで置かれたらしいのですが、こっちへ攻める側のQBがこのオブジェを見て笑ってしまわないか心配でした。07121627

おかしなことその3)ハーフタイムに喫煙場所に行くと、180cm、120kgぐらいとおぼしき50歳ぐらいのおっちゃんがいました。きっとどっちかの大学のOBでしょう。もちろんライン。目つきの鋭さからいってディフェンスラインとして現役時代はロスタックルを連発したに違いありません。そのDL氏に同年輩の同じような体格のおっちゃんが近づいてきました。こちらは穏やかな顔。オフェンスラインですね。自分のスタッツ(成績)は何も記録されないけれど、来る日も来る日もQBやRBのためにブロックし続けたに違いありません。その二人の会話がおかしいのです。

DL氏「おう、久しぶりやな」

(圭太注:関西弁ということは関学OBやな)

OL氏「ほんまに、なかなかの試合やな」

DL氏「そやけど、ちょっと気になることがあんねん」

OL氏「うん?何や?」

DL氏「タッチダウンて6点か?」

試合の方?

ホンマに凄まじい試合でした。試合内容についてはまた別の機会に。上のふざけた調子の記事の後にはとても書けないので。今度は真面目に書きます。

ここでは、この試合を見させてくれた太田幸司と嫁さんに感謝をするにとどめます。

|

« 晩秋 | トップページ | 太田幸司ありがとね!(2) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

アメフトをあまり知らない方のために、上の記事中の略語の説明を。

QB
クウォオーターバック。オフェンスの司令塔。パスを投げたり、ランニングバックにボールを渡したり、自ら走ったりします。

RB
ランニングバック。ランプレーでボールを持って走ります。

OL
オフェンスライン。ランプレーでRBのために走路をあけたり、パスプレーでQBが相手に倒されないよう守ったりします。縁の下の力持ち。

DL
ディフェンスライン。OLの壁を突き破って、QBやRBを倒す役。

投稿: 圭太 | 2007/12/18 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/17393237

この記事へのトラックバック一覧です: 太田幸司ありがとね!:

« 晩秋 | トップページ | 太田幸司ありがとね!(2) »