« サギ にあいました! 前編 | トップページ | ぺ さん? はい さん? »

2008/07/26

サギ にあいました! 後編

<これは後編です。もし前編をお読みでない方は、ぜひ前編を先にご覧下さい。→サギ にあいました! 前編

080713036lumix 蓮を撮りに明石公園に行った話の後編です。蓮の池でチョウトンボを狙い疲れたところまで書きました。今日はその続き。

蓮の池から移動しようとした時、ツユクサをみつけました。

080713044lumix

珍しいものではないのですが、何しろ初心者。何でも撮ってしまうのです。
次は、アメンボ。

080713040lumix

これも、珍しくとも何ともないと思うのですが、ちょっと前にアメンボが減っているという新聞記事を読んだので撮りました。そう言えば、子供の頃は水たまりに必ずといっていいほどいたのが、最近はほとんど見かけない気がします。

アメンボの後、次はどこに行こうかななどと考えていると、いました!

080713089lumix

久々に問題です。

mobaq中央辺りに映っているのは何でしょう?

(水面にも映っています)

気付かれて逃げられてはいけないと思い、そっと近づきました。
木陰から撮ったのがこれ↓です。

080713081lumix

もう分かりましたか?すみません。もったいをつけすぎました。これ↓が答えです。

080713080lumix

サギ でしょうか。前編で空を悠々と飛んでいたのは恐らくコイツです。そう言えば、チョウトンボを撮っていた、いえ、撮ろうとしていたときに背後で鳥の鳴き声がしたような気がします。

地面から頭まで1m以上あるでしょうか。かなり大きいので、こちらを怖がることはないだろうと考え、思い切って木の前に出てみました。

080713072lumix

案の定、ピクリともしません。

途中で、散歩中のおじさんが声をかけてきました。

おっちゃん:「これ、ホンモンでっか?」

圭太:「そうですよ。さっきちょっとだけ、動きましたから」

おっちゃん:「そうでっか。それにしても、でっかいサギやなぁ」

写真を撮っていると、自然に詳しいと思われるのか、ちょくちょく見知らぬ人から質問を受けます。でも、写真にしても、自然にしても、興味を持ち始めたのが今年の初夏である僕は、いつもうまく答えられません。今回も、おっちゃんの言葉を聞いて、こちらが、

 「やっぱり、サギ やったんや」

などと思っていました。

080713068lumix それにしても、ほとんど動きません。 おっちゃんに答えたように、ちょっとだけ動いた → のですが、1回きりで、後はひたすらじっとしています。

帰ってから調べた所によると、これはたぶん アオサギ で、日本にいる サギ の中で最大だということです。アオサギと言っても、青いわけではなく、白と灰色なのですが、日本語の「あお」は、グリーンを指したり、グレイを指したりすることがあるので、この場合も灰色を「あお」と言っているのでしょう。

アオサギ は、大体じっと動かないことが多く、人が来てもあまり逃げないそうです。ある愛鳥家は「見つけても撮る気が起こらない鳥ベスト3に確実に入る」とおっしゃっています。

しかし、この撮影をしている時の僕は、そんなことは知らない訳で、今日はついとぅなぁ、などと考えニコニコしながらシャッターを切っていました。

080713085lumix

僕はこの アオサギ がすっかり気に入りました。アップで目がはっきり映るとちょっとバカっぽいのですが、これ↑ぐらいだと、哲学者のような雰囲気が感じられませんか?

ナルシストの語源となったナルキッソスなら水面に映る自分の姿をじっと見るのですが、コイツは、そんなものはまるで存在しないかのように、遠くだけを真っ直ぐ見つめていました。

この撮影場所は、日光をさえぎる何物もなく、ベンチもなかったので、ちょっと涼しい場所に移ることにしました。

高校野球でうるさい明石球場を越え、奥に進むと大きな池があるのです。風が吹き抜け、木陰にベンチがたくさんあります。

080713105lumix

写真を撮るようになる前から木漏れ日の好きな僕は、ベンチに腰掛けながら頭上にレンズを向けました。

080713112lumix

すると、大きな羽音をさせて近くの樹上に大きな水鳥が止まりました。

080713114lumix

でしょうか。後ろが白っぽい空なので、黒く映ってしまいます。確か、そういう場合はオートではなく、自分でシャッター速度、絞りを調整すればいいはず。

オートだと明るい背景に合わせて露光量を決めるので、それより実際は暗い被写体に合わせるには、シャッター速度を遅くするか、絞りを開けばいいはずです。

080713116lumix

初めて、オートではなくマニュアルで撮影しました↑。さっきのよりは、少しだけ色が分かりやすくなっているとは思いますが、まだまだですね。実は、これでもベストショットで、後は破ってしまいたくなるようなものばかりでした。デジタルはフィルムと違い、破ることができませんけど。

写真に興味を持ちすぎると、機材にばかり気がいきそうなので、もっと自然の方に興味を向けるべきと、自制している圭太です。

|

« サギ にあいました! 前編 | トップページ | ぺ さん? はい さん? »

たび・さんぽ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/41840569

この記事へのトラックバック一覧です: サギ にあいました! 後編:

« サギ にあいました! 前編 | トップページ | ぺ さん? はい さん? »