« 霧雨に煙る里の秋(1)~岩谷峠 | トップページ | 霧雨に煙る里の秋(3)~三木・西神 »

2008/10/03

霧雨に煙る里の秋(2)~淡河(おうご)

080929024lumix

里の秋 霧 雨 をテーマにした撮影の第2回です。今回は最大の目的地である 淡河 おうご です。六甲の北側にある山に囲まれた里です。

よろしければ、第1回の記事もご参照下さい。→霧雨に煙る里の秋(1)~岩谷峠

まず、道の駅 淡河 に車を停めました。温暖な神戸市街で気温が17度か18度だったということですから、この山の中はもう少し低かったと思います。岩谷峠の撮影ですっかり体が冷えたので、まずはホットコーヒーを飲み、撮影に向かいました。

080929021lumix

道の駅の裏側は牛小屋でした。僕は小さな牛を見るたびに、ドナドナを思い出します。

080929019lumix

すぐ裏の丘の上に、淡河城跡があります。姫路城や大阪城のような近世の城ではなく、砦と言ったほうが似つかわしい、中世的な城の跡です。

5分ほどで登れて、そこからの田園風景がすばらしいと案内にありましたが、途中で通行止めになっていました。残念。

080929025lumix

仕方なく、下から田園風景を撮影。霧に煙る感じを出したかったのですが…。

080929032lumix

近くに祠がありました。雨の感じが出ているでしょう?

ごめんなさい、あまり上手く雨が表現できないので、画像ソフトで加工してしまいました。元の画像は↓です。

080929032lumix_2

ちょっと、歩いた所に稲刈りを済ませた田んぼがありました。

080929043lumix

この円錐形、何て呼ぶのでしょう? 久しぶりに見ました。これだけで、心なごみます。

080929035lumix

そのすぐ近くで、鶺鴒せきれい? たちがお食事中。

080929045lumix

小さなお社の参道にコスモスが咲いていました。ここにも、とんがり帽子が。

080929050lumix

鳥居には「平成二年十二月」とあります。今度は、古びた神社を訪れてみようなどと考えました。

080929051lumix

特に、何ということもないのですが、それだからこそ、心落ち着く風景です。

080929053lumix

武家屋敷? 本陣跡? 雨に打たれて…、再びごめんなさい、これも加工した雨です。先ほどの祠とこの屋敷の2枚のみ加工しました。もうしません。

080929057lumix

大きな家の裏庭にコスモスが咲き乱れていました。縁側からお酒を飲みながら楽しめるなんて贅沢。

080929094lumix

車で5分ほど移動して西へ。この辺りの田んぼはまだ刈り取り前。世界一の風景があちこちに。

080929083lumix

稲に埋まる家?

080929097lumix

写真では分かりにくいですが、斜面で、田が段になっているので、下の段にある家が稲に埋もれているように見えるのです。

080929069lumix

その段の法面の一つが、彼岸花で彩られていました。

080929076lumix

コントラストが美しい(写真ではなく実物は)。

080929105lumix

もう少し、水滴をフィーチャーしたかったのですが、この頃だけ、雨が止んでいたので…。

080929108lumix

何という花なのでしょう?見たことはあるのですが。

080929112lumix

これは、今までに見たことがないような気がします。何でしょう?

日本の田舎の美しさは絶品ですが、ただ、あの電柱、電線は何とかしなくてはいけませんね。今回も、それを外すのに苦労しました。下の写真は、やけくそで撮ったものです。↓

080929120lumix

次回は、このシリーズの最終回で、三木と神戸市西区です。 

大きな地図で見る

|

« 霧雨に煙る里の秋(1)~岩谷峠 | トップページ | 霧雨に煙る里の秋(3)~三木・西神 »

たび・さんぽ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

雨の里の秋もしっとりとして
いいものですね!
ほんと、何気ない風景も心が落ち着く風景ですね
圭太さんの案内で、小旅行気分を味わわせていただきました

でも、コスモスや芙蓉(大きなピンクの花です)には青空の方が似合いますね

投稿: vanilla | 2008/10/05 14:34

vanilla さん
以前は、旅行と言えば、GWやお盆など仕事を休める日に、前々から計画を立てたり予約をしたりして行くものと信じて疑いませんでしたが、最近は、普段行かない所ならどこにいくのも旅行かな、なんて気がします。ふと、思いついて、自転車で出かけるとか。

ピンクの大ぶりの花、芙蓉なんですね。小説で何度もその名は見たことがあるのですが、初めて花と名前が一致しました。ご教授感謝。

投稿: 圭太 | 2008/10/06 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/42669858

この記事へのトラックバック一覧です: 霧雨に煙る里の秋(2)~淡河(おうご):

» 寝袋ちゃん。 [RATFINK]
モンベルのシュラフ(寝袋)をゲットしました今までは友達のコールマンを借パクしていたので初MY寝袋です(買った事に浮かれてソッコー被ってみる図写真2枚目)なぜ、寝袋をゲットしたかとゆーと東京野宿ナイトに憧れてって訳じゃありません。(写真1枚目参照)... [続きを読む]

受信: 2008/10/03 12:21

« 霧雨に煙る里の秋(1)~岩谷峠 | トップページ | 霧雨に煙る里の秋(3)~三木・西神 »