« 無邪気で 力強い アメリカ? | トップページ | 花束 ~初めての室内撮影 »

2008/10/26

ゴジラを観たことはないんだけれど

ココログが「ゴジラ キャンペーン」をしているということで、覗いてみました。

ゴジラの映画は一度も見たことがありません。調べてみると、僕が小学校に上がる前に観客動員が減り撮影が中止され、再開されたのは高校の頃。つまり、小中学生という一番影響を受けそうな時に、ゴジラの新作がなかった世代なのです。

まぁ、高校・大学の頃に夢中になっている友人もいましたが、僕は全然興味がありませんでした。

ただ、思い出があります。今は亡き祖母が、子供の頃にゴジラの人形をくれたのです。フィギュアなどという言葉は知らない頃の思い出なので人形と呼ぶことにします。

~ ~ ~ ~ ~

両親やおじ・おばなどの話では、数多い孫の中で、僕はとりわけ可愛がられていたそうです。何をやっても喜ぶし、それを大事にするというのが主な理由だったとのこと。

確かに、幼い頃の僕は(今と全然違い)気の優しいところがあって、物をもらった時に、いとこ達のように「こんなん、もう持ってるわ」とか、「これ欲しいのんとちゃう」とか言うことはできませんでした。要は優柔不断なだけで、どっちがいいと聞かれた時は「どっちでもいい」と答えるのが常でした。そういう場に父がおれば、「男の子ははっきりせんかい」と必ず殴られました。

欲しいものがはっきりしないから、何をもらっても嬉しかったのだと思います。元自衛官の父が厳しかったので、玩具を親から買い与えられなかったこともあるかもしれません。

前置きが長くなりましたが、そういう弱々しい僕ですから、祖母がくれた妙にリアルな人形は恐ろしく感じました。その頃好きだった仮面ライダーやウルトラマンの方ほど魅力を感じられませんでした。

それでも子供は順応性が高く、すぐに慣れました。また、ゴジラ好きな友達がいて、その人形をうらやましがったので、少し得意になったりもしました。

でも、その人形がどうなったのか思い出せません。たぶん、捨てられたのだと思います。後片づけをしていなければ、どんなに大事にしていたものでも強制的に捨てられていたので。宝物がゴミ袋に入れられるのを見て泣き、涙を流したことで殴られたことが度々ありました。

でも、それほど大事にしていなかったゴジラの人形は、その最後、いや最期を全然覚えていません。最期どころか、所有していたことさえ、今の今まで忘れていました。

2時間か3時間電車に揺られて我が家を訪ねてくれた祖母が持ってきてくれたのに。

祖母は脚の痛みがあり、坂と階段が多い神戸に来るのはつらかっただろう。それをわざわざもって来てくれたのに。

本当にすまないことをしてしまいました。もう謝ることもできません。

でも、ゴジラの人形は、奇跡的偶然で思い出しましたが、色んな人にすまないことをしながら忘れ去ってしまっているのだろうな。まぁ、そんなことを全部覚えていたら、まともに生きていけないだろうけれど。

深まる秋、しのつく雨、そして、ゴジラが僕を感傷的にさせました。

|

« 無邪気で 力強い アメリカ? | トップページ | 花束 ~初めての室内撮影 »

圭太と愉快な仲間たち」カテゴリの記事

コメント

私もゴジラには全く興味はありませんでしたが、
でも、映画はテレビで観たような記憶があります

圭太さんは厳しく育てられたのですね
後片付けができないと即ゴミ箱行き、そこまでやられたらきっと物を大事にする、後片付けもきちんとできる子になっていくのでしょうね・・・どうでしたか?
我が家もそれくらい厳しく育てればよかったなぁ~think

おばあちゃんにいただいたゴジラの人形、
これからは、ずっと圭太さんの心の中に大切にしまっておいてあげてねhappy01

投稿: vanilla | 2008/10/27 11:05

shine vanillaさん
確かに、高校ぐらいまでは男子としては不自然なほど部屋が片付いていました。でも、高校卒業して家を出ると、世間一般の男子学生とほぼ変わらないようになり、子供、特に息子の方はいつも机か物置きか分からない状態です。
そう言えば、最近、祖母のお墓参りに行けていないので、思い出したのかもしれません。久々に京都・亀岡の墓を訪ねようかな。絵になる風景もありそうだし。ばあちゃん、ごめん、ついでみたいに言ってしまった。

投稿: 圭太 | 2008/10/27 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/42913140

この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラを観たことはないんだけれど:

« 無邪気で 力強い アメリカ? | トップページ | 花束 ~初めての室内撮影 »