« ニコンさん、いらっしゃい | トップページ | ようこそ ここへ ニコン、ニコン »

2008/10/19

長年の疑問、氷解(しました、たぶん)

ずっと何故なんだろうと思っていたことが、

「あっ、そういうことやったんか」

と突然、分かる時ってありませんか。しょうもないことでも、本当にうれしいですよね。

080914005lumix

(1/50秒 f8 / by Lumix DMC-FZ20 / on 9/14)

半月のことを、「上弦の月」とか「下弦の月」って言いますよね。僕はずっと、何故そう呼ぶのかが分かりませんでした。

もちろん、弦が上だと上弦で下だと下弦というのは分かりますが、月が動くに連れ弦の上下は変わりますよね。例えば、広辞苑で「上弦」を調べると、「真夜中に弦を上にして月の入となる」とあります。確かに月の入はその通りですが、月の出の頃は弦が下になっているはずです。なぜ、月の入を基準に名前をつけるのかがよく理解できなかったのです。

081019
(画像をクリックすると拡大されます)

小学校の頃は、仕方なく、旧暦で7日頃つまり、上旬の月だから上弦の月と、無理やり覚えていました。

今月上旬、この謎が解けました。

仕事の用で夜10時頃に車を運転していると、西の空にきれいに上弦の月が見えました。「あぁ、秋は空気が澄んでお月さんもきれいなぁ」などと思っていたとき、急に我が脳の神経細胞に超光速で刺激が走りました。

「そうか、そういうことかな。いや、絶対そうや」

上弦の月は、真昼に東の空から上り始め(弦は下)、日没頃に南中し(弦は左)、真夜中に西の空に沈みます(弦は上)。ということは、夜に見えるのは、弦が上にある形なのです!

きっと、風流であったに違いない我らがご先祖様たちは、弦が下にある昼間の形よりも、きれいに見える夜の形、つまり弦が上にある形を基準に上弦の月と名付けたに違いありません。

ハッハッハ、我が洞察力もなかなかのものじゃわい、と悦に入って帰宅しましたが、その後、あることに気づき、愕然としました。

下弦の月はどうなる?

下弦の月は、真夜中に東の空から上り始め(弦は上)、明け方頃に南中し(弦は右)、真昼に西の空に沈みます(弦は下)。

ということは、きれいに見える夜間の形は弦が上ではないか!!

このままでは、旧暦21日頃の月も上弦の月と呼び方を変えなければいけない。大変だ。太陽暦に変えた日本はともかく、イスラム教徒や中国など太陰暦を使う人たちに、迷惑がかかる!(はずはないか)

081019_2 
(画像をクリックすると拡大されます)

<新推理>
下弦の月は、夜間は確かに弦が上を向いているが、月の出が真夜中だから寝ている時間帯である。明け方頃に起きて南の空を見ると、右に弦がある月が少しずつ傾き、弦が下になっていく。故に下弦の月と呼ぶ。

よって、上弦の月と下弦の月は、両方に統一された基準があるのではなく、それぞれ、よく目にする時間帯(上弦の月は日没後、下弦の月は日の出後)の形を元に名付けられたのである。

いかがでしょう?

|

« ニコンさん、いらっしゃい | トップページ | ようこそ ここへ ニコン、ニコン »

自然」カテゴリの記事

コメント

ちょいと調べてみましたら

(「上弦の月」「下弦の月」の由来は「月を弓に見立てたときに,弦が上を向いているか下を向いているか」ではないのです.弓に見立てたときの弦が上を向いているか,下を向いているか,で両者を分けられるのは月が沈む時間だけなんですね.)

などと書かれてるのを発見
http://www12.plala.or.jp/ksp/astronomy/moon/

どうでしょう?^^

投稿: vanilla | 2008/10/20 13:50

vanillaさん
ありがとうございます。リンク見てみました。
このリンク先にある通りで、月の出ではなく、月の入りの時の形で名前がついているんです。僕の疑問は、なぜ月の出を無視するのかということだったのです。
ちなみに、「上弦の月」で検索すると、曲とかラーメン屋さんとかがたくさんヒットしました。上弦の月というのはやっぱりいい名前ですね。

投稿: 圭太 | 2008/10/20 17:51

お・お・お・・・難解ですね。私の頭には・・・そんな事を考える人の脳って???見てみたいです。月はどうして、私が歩くと、月も歩くのですか???

投稿: 山口ももり | 2008/10/21 08:44

山口ももりさん
きっと頭がいい人は、難解なことを誰にでも分かるように明解に表現できる人です。
僕は、くだらない何でもないことを難しそうに言ってみんなを混乱させるところがあります。すみません。人騒がせなヤツなんです。coldsweats01

投稿: 圭太 | 2008/10/21 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/42741374

この記事へのトラックバック一覧です: 長年の疑問、氷解(しました、たぶん):

« ニコンさん、いらっしゃい | トップページ | ようこそ ここへ ニコン、ニコン »