« ぎりぎりの秋桜、競艶 | トップページ | 分っかるかなぁ? 分かるだろうなぁ »

2008/11/10

滝めぐり(4)~黒滝

久々の滝めぐり。兵庫県三木市吉川町の黒滝に行ってきました。(08/11/02)

#1
081102111d60_3   

前回の滝めぐりの記事滝めぐり(3)~闘竜灘で、『何でも撮ろう!』のkiyomaroさんに、黒滝がユニークだとアドバイスを頂いたので、先週の日曜日に行ってきました。

行ってみて驚いたのは県道から滝へ入る道の狭さ。標識も何もなく、一度通り過ぎてしまいました。

#2 人工堰?
081102016d60_2
滝に着いて最初に思ったのは、「えっ、人工堰?!」 ということでした。一瞬、kiyomaro さんを恨みましたが、よく見ると…。(このブログの画像はクリックすると拡大されます)

#3 隙間が
081102028d60
よく見ると、すき間があるのです。人工堰ならすき間などないですよね。これは期待できそう。さらによくみると…。

#4 右側に草?
081102029d60_2
向かって右側には更に大きなすき間が空いているようです。アップがこちら↓

#5 向かって右をアップ
081102032d60_2
これは、もう間違いないですね。人工堰ならこんなに間が空いているはずがありませんもんね。
それにしても、珍しい滝。滝と言えば縦長のものをすぐに思い浮かべますが、ここは横長。人工堰なら普通ですが、自然の滝では珍しいのではないでしょうか。よく見ると他にも面白い所があります。kiyomaroさん、ありがとうございます!

#6 階段状
081102044d60
向かって左側は階段状になっています。アップするのは少ないですが、この段差の所だけで20枚ぐらい撮りました。

#7 勢い
081102065d60
高速シャッターで勢いを表してみました。段差の一部分です。

#8 藁焼き
081102112d60
滝のすぐ横の田んぼでは、藁を焼いていました。僕は田んぼの藁と柿の木が大好きなのです。

#9 帰り道で
081102124d60
滝から帰る途中で、三角帽子の形に藁(わら)をいっぱい干している田を見つけました。あわてて車を停め、夢中で何枚かとりました。

#10 藁と柿
081102127d60
僕の二大好物が上手い具合に並んでくれていました。

付記1)
藁を三角帽子の形に干してあるのは、調べてみると「わらこずみ」と呼ぶそうです。
ワラに どじょっこ とか ふなっこ とかの 「こ」 をつけ、それを積んだものという意味でしょうか。
地方によって呼び方が違うようです。調べ方が中途半端で、「わらこずみ」がどの地方かは不明です。皆さんの所では何と呼びますか?

付記2)
黒滝のある吉川町は 「よかわちょう」 と読みます。ちょっと前までは 「美嚢郡吉川町」 だったのですが、三木市と合併し、今では三木市吉川町となっています。六甲山の北側で、霧雨に煙る里の秋(2)~淡河(おうご)でお伝えした、神戸市北区淡河の北隣です。

付記3)
実は、滝めぐりの第5回に今日、行ってきました。日本の滝百選に選ばれた美しい滝です。紅葉も楽しめました。近日アップする予定です。乞うご期待。


大きな地図で見る

黒滝の位置です(青い目印)。
地図左上の「+」で拡大、「-」で縮小、矢印でスクロールできます。

|

« ぎりぎりの秋桜、競艶 | トップページ | 分っかるかなぁ? 分かるだろうなぁ »

たび・さんぽ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、怨まれなくて良かったです(ハハハ)この黒滝、ミニナイアガラなんて言われてるそうです。確かに場所は解りにくいですね。
撮影は絞り込んで?それともNDフィルターですか?

投稿: kiyomaro | 2008/11/10 23:22

これは面白い滝ですね~。
滝の裏側に窪みがあって、草が生えてるとは!
どれもスローシャッターを見事にモノにしてますね。
NDフィルターを使われてるのか、自分も気になります。

#1と#6の階段状になってる所。
自分もここを集中的に撮影すると思います…
判りますよ、沢山撮ってしまうその気持ち。

#10の藁と柿…日本の風景です。
凄くイイです。

投稿: 日光岩魚 | 2008/11/11 00:00

美しいなあ!!!こういうのは絵には描けません。兵庫県なら行けるかしら??

投稿: 山口ももり | 2008/11/11 08:32

shine kiyomaroさん
なるほど、ミニナイアガラとはよく言ったものですね。スケールの差は本物の機関車とNゲージぐらいでしょうかcoldsweats01
撮影は、NDフィルターを持っていないので、標準ズームにはPLフィルターをつけました。望遠ズームの方は何もつけていません。

shine 日光岩魚さん
#10の写真気に入って頂けて、喜んでいます。
本当は近寄って広角レンズで撮りたかったのですが、許可を求めようにも、人影一つ見当たらず、仕方なく敷地外から望遠で撮ったので、柿の木がボケているのが非常に残念でした。

投稿: 圭太 | 2008/11/11 08:39

shine 山口ももりさん
ありがとうございます。
車なら名神に乗り、吹田から中国自動車道に入り吉川ICで降りてすぐです。藁と柿の方は、確か国道428号線沿いだったと思います。428号線は旧有馬街道を国道にしたものです。
ただ、昨日、同じ兵庫県でも、もうちょっと西の宍粟(しそう)市というところに行ってきました。こちらの方がもっと風情がありました。また記事にします。

投稿: 圭太 | 2008/11/11 08:45

黒滝、はじめて聞きました
こんなユニークな滝ならもっと知られていてもいいのにね^^
今度は夏に見せていただきたいです・・・一気に寒くなってきたから滝は見てるだけで余計に寒くなりそう~(笑)

#10 藁と柿はいいですね
とても雰囲気のある素敵な風景、私も好きだなぁ~happy01

投稿: vanilla | 2008/11/11 09:18

shine vanillaさん
有名になるとちょっと困るような場所です。車がすれ違えないので。coldsweats01
もしかして、寒いのは苦手ですか?今年、まだあと3回ほど滝お伝えする予定なんですが、…。紅葉がらみなので許してください。

投稿: 圭太 | 2008/11/11 10:00

とっても味のある滝ですね~。
ワタシも数年前に少しばかり滝を撮り歩いたことがあります。デジタル一眼レフを買う前で、三脚にIXYデジタルで撮っていましたので、周囲の視線は「カメラはどこ?」という感じでした(^^;
これからのシーズン、紅葉と滝は最高の組み合わせですね。

投稿: F54 | 2008/11/13 20:34

shine F54さん
僕はもらいもののネオ一眼だった時に、テレコンバーターをつけていたのに三脚を使わず野鳥を撮っていたら、「三脚使うた方がええで」と見知らぬ方から忠告を受けたことがあります。う~ん、IXYでも三脚を使っていた慎重を期すF54さんと対照的ですね。今は、ちょっとは丁寧に撮るよう心がけています。ちょっとだけですが。

投稿: 圭太 | 2008/11/14 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/43073026

この記事へのトラックバック一覧です: 滝めぐり(4)~黒滝:

» 黒滝 (兵庫県三木市) [こころパパの秘密基地]
[[attached(1)]] [[attached(2)]] ||#2BCFFF style=width:540px;` `|| 酷暑をしのぐ納涼滝シリーズ第2弾! ||#2BCFFF style=width:540px;` `|| 今回は三木市吉川町にある「黒滝」をご紹介します。 ||#2BCFFF style=width:540px;` `|| 写真を見てもわかるように横になが〜い滝となっています。これは自然..... [続きを読む]

受信: 2008/11/11 20:21

« ぎりぎりの秋桜、競艶 | トップページ | 分っかるかなぁ? 分かるだろうなぁ »