« Growing up 2 | トップページ | 新緑の季節を振り返る~1.5 »

2009/05/27

新緑の季節を振り返る~1

昨日やっと仕上げた記事が、4/27の内容。これでは今月中に今月のことを書けないので、今日からは、いつものダラダラした文を省き。少しずつ訪れた場所を紹介します。

今日は近所の多聞寺。杜若で有名です。

090503d60_0026_
多聞寺の新緑 5/3 神戸市垂水区
(写真はクリック→拡大)

かきつばた と あやめ の区別を覚えました。

090503d90_0014_
多聞寺のかきつばた 5/3

090504d90_0013_
近所のあやめ 5/4

花弁の付け根を見れば分かるそうです。一筋のかきつばたに対し、網目のあやめ。

僕はかきつばた派かな。

|

« Growing up 2 | トップページ | 新緑の季節を振り返る~1.5 »

たび・さんぽ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

Guroun up1の記事、心打たれました。父上との邂逅・・・邂逅って、へんですけね・・・新たな出会い・・・コメントはそちらに寄せました。

投稿: 山口ももり | 2009/05/27 09:08

新緑もそろそろ濃い緑に変わりつつありますね
今、もみじの実の可愛い赤が素敵だと思いませんか?

かきつばた と あやめ の区別、花弁の付け根で見分けるのですか~?
知らなかったなぁ~
私にとって、どちらも写真に撮るのが難しい花ですが、今年は挑戦してみようかな?
近くの公園のあやめがもうすぐ満開になります(o^-^o)

投稿: vanilla | 2009/05/27 09:51

写真で見る限りは、私もかきつばた派ですね。

勢いや、やや直線的イメージに、知的で美しい30台の女性に会ったような気がしました。

○かきつばた若き尼僧と寺を守り鬼神の心しばし和めり

投稿: joy | 2009/05/27 12:48

神戸電鉄の神鉄六甲駅の前にも多聞寺というのがあります。少ないですが石仏があります、それぞれ違う表情を見せてくれるのでカメラを持って行くと楽しいかもしれません。

投稿: kiyomaro | 2009/05/27 23:24

shine 山口ももりさん
いえいえ、「邂逅」がぴったりです。まさに。

shine vanillaさん
もみじの実好きです。正確には、今年初めてその存在に気付き、好きになりました。もみじの赤い花も可憐ですね。

かきつばた や あやめ は僕にとっても難しい被写体で、群生をそれらしく写せず、もどかしく思っています。

shine joyさん
最後の一首、もしかして自作の歌ですか。煩悩だらけの我が身には、刺激が強すぎて、風流に解するのが難しい! 反省。修行します。

shine kiyomaroさん
垂水の多聞寺の周囲は、「本多聞」「新多聞」「多聞台」「舞多聞」など地名が多聞だらけなので、錯覚してしまいますが、元は多聞天でしょうから、各地にあっておかしくない名前ですよね。
いつも、撮影場所のご推薦ありがとうございます。同じ神戸で暮らしているのに、kiyomaoさんに教えて頂く場所は知らないところばかりで、北区の多聞寺はもちろん、神鉄に六甲という駅があるのも初耳でした。

投稿: 圭太 | 2009/05/28 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/45134846

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の季節を振り返る~1:

« Growing up 2 | トップページ | 新緑の季節を振り返る~1.5 »