« 再訪 其の弐 | トップページ | ようやく出会えた雨 »

2009/06/29

今週解散のウラ?

今日は久しぶりに政治の話。

明々後日に解散をするとかしないとか言っていますが、ウラに何かあるのではないでしょうか。

都議選前の解散はないと言っていたのに、何か唐突な感じで 7月2日解散案 が出てきました。

天皇の海外渡航の日程とか、麻生首相が主導権を放さないためとか色々言われていますが、どうもウラがあるような気が。

それは、ベスト電器、博報堂子会社などの郵便不正事件に関してです。

民主党の石井一代議士の元秘書が逮捕されているにもかかわらず、石井のイの字も出てこないのが不気味です。

落ち目とは言っても麻生氏は国家元首ですから、膨大な情報と権力を持っています。

西松建設の時に小沢一郎を辞任に追い込むだけでなく、解散を打っておれば自民勝利を確かにできたであろうに、それを自らの決断力のなさで逃した首相は、今度の郵便不正はタイミングを見計らって、解散を打った後に、石井一代議士に捜査を及ぼし、民主党にダメージを与えて総選挙を迎える心積もりではないでしょうか。

付記1)政治ついでに東国原知事について。
全国的に人気があるので、名簿に載れば、宮崎県以外でも自民党の得票が伸びるかもしれないが、宮崎県のために首相になるなどはどう考えても異常。新幹線が宮崎まで伸びたり、高速道路が出来たりするだけでは?
地元の人が望むのはいいとしても、他県の人が…。まぁ、そうそう騙される人はいないとは思いますが。

付記2)石井三兄弟ついて。
石井一代議士は神戸選出です(僕の所とは選挙区が違いますが)。
僕が中高生の頃は、「石井三兄弟は長男は 一(はじめ) で国会議員、次男は 一二(いちじ)で県会議員、三男は 一二三(ひふみ) で市会議員 」なんて話がよく知られていましたが、三男はどうやら嘘で、石井一二三さんは中国語学者で血縁ではないようです。因みに次男は本当で、後に参議院議員にもなりました。

|

« 再訪 其の弐 | トップページ | ようやく出会えた雨 »

社会」カテゴリの記事

コメント

政局ばかりが取りざたされる日本の政治報道はどうもあまり、政策にスポットが当たらないので関心が薄れてしまいます。政治家にはパフォーマンスでない正義が感じられない。堂々と理想を掲げる正義の味方がほしい。

投稿: joy | 2009/07/01 12:53

shine joyさん
日本の歩み方をどうすべきかということよりも、選挙民に好かれるにはどうしたらよいか、テレビで好意的に紹介されるにはどうしたらよいか、そんなことばっかり考えている人、金儲け以外に興味を持てない人、だいたいその二種が政界にはびこっているようですが、無定見なマスコミも、その低俗報道を喜ぶ受け手側も、政界正常化を妨げています。
本気で日本のことを考えなければならない時が近づいてきました。

投稿: 圭太 | 2009/07/02 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/45490433

この記事へのトラックバック一覧です: 今週解散のウラ?:

« 再訪 其の弐 | トップページ | ようやく出会えた雨 »