« 新緑の季節を振り返る~6 | トップページ | 再訪 其の壱 »

2009/06/06

「できない相談」

英語で a blue rose と言うと、「ありえないもの」 とか 「できない相談」 とかを意味するそうです。

明石公園 バラ園にて
090525d60_0022__2

明石公園にバラ園?というには大げさすぎる、ちょっとしたバラのコーナーがあります。上の写真はそこで撮った一枚。後ろのボケた薔薇の中に、青い薔薇が??

何世紀にも渡って実現できなかった青い薔薇をサントリーが開発しましたが、その後、a blue rose は 「やればできる」 に変わったのでしょうか?

付記)
先週は柄にもなく毎日更新しましたが、今後はいつものように、1週間か10日に1回ぐらい、気の向いた時の更新になるでしょう。きっと。
自己分析を試みるに、先週の更新ラッシュは、父の記事を書いた照れ隠しですね。もうだいぶん紛れたでしょう?

|

« 新緑の季節を振り返る~6 | トップページ | 再訪 其の壱 »

自然」カテゴリの記事

コメント

圭太さん おはようございます(o^-^o)

あっ!ほんまやぁ~!
後ろのボケの中に青い薔薇が!!!(爆)

サントリーの青い薔薇、見ましたが、イメージした青とは全く違っていました
あれは青というより紫ではないかしら?
と、思ったのですが・・・

日記の更新は照れ隠しだったのですか?
そんなふうに言ったら、日記君に悪いですよ~素敵な日記でしたから^^
私もなかなか更新しない方だからえらそうね言えませんが、圭太さんのブログはほんと楽しみにおじゃまさせていただいていますので、早めの更新お願いします~m(_ _)m

投稿: vanilla | 2009/06/08 09:50

試しに、「a blue rose」をパソコン上で翻訳したら「青は上昇しました。」と、言うのが出ました。
面白いですね

投稿: 玉井人ひろた | 2009/06/08 18:34

shine vanillaさん
ありがとうございます。更新なんとか頑張ります。
僕も、水田の映りこみだけでなく、vanillaさんの記事でインスパイアされることが多いので(平たく言えばよく真似をさせてもらうので <ぶっちゃけて言えば、パクらせてもらうので>)、できる限りの更新お願いします。でも、vanillaさんの記事は、丁寧な記述と、詩と写真の選択・配置、心のこもったコメントが大きな魅力だから、それを維持するには、なかなか更新回数を増やすのは難しいですね。

shine 玉井人ひろたさん
かつて、アメリカの言語学者が "Time flies like an arrow." を言語解析ソフトで表せるだけの内容を表示させると、「矢のように蝿の速さを計りなさい」とか「時蝿は矢が好きだ」とか、確か15種類ぐらいの可能性を示したそうです。

投稿: 圭太 | 2009/06/09 11:04

黒いチューリップ、青いバラ、レアものに対する際限なき欲望というのもあるものなんですね。言葉を使う人間だからでしょうか。

英作文教材を思いつきました。
青いバラも作れると思う人を楽観的(rose-colored)見方をする人という。

投稿: joy | 2009/06/10 11:22

shine joyさん
You consider the man rose-colored who believes he can grow blue roses.
いかがでしょう? 英文はまずいかもしれませんが、「人」を あえて the man とした点にはこだわりがあります。

投稿: 圭太 | 2009/06/11 08:53

あっ、二つの表現を重ねたら面白いなと思って、わざと、英語教科書の変な日本語風に書いたんです。英語だとこんな語順の方が多いかなあと思います。

Those who look at life through rose-colored glasses even think it possible to make blue roses.

the manにしたこだわりは、どんなことなんですか?

投稿: joy | 2009/06/14 12:22

shine joyさん
す、すごい! ネイティブそのものの英文ですね。この英文の後に、僕のくだらないこだわりを話すのは気がひけてしまいますが、今は酔っているので思い切って言います。
青い薔薇を作ろうなんていう馬鹿げた発想は男しかしないだろうという、まぁ、なんということはない思い込みです。すみません。。。

投稿: 圭太 | 2009/06/14 22:15

なーるほど、でも、こういう「くだらない」事に燃えることが出来るところが、男のかわいいとこなんですよね。

投稿: joy | 2009/06/15 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/45220258

この記事へのトラックバック一覧です: 「できない相談」:

« 新緑の季節を振り返る~6 | トップページ | 再訪 其の壱 »