« 飛鳥 | トップページ | 人類展示館 »

2009/07/14

ひまわり、武蔵、棚田

昨日(7/13)、兵庫県の佐用町に行ってきました。中国山地の南麓で、岡山県との県境にあります。

これから一ヶ月ほど遠出ができなくなるので、天気はよくなかったのですが、合併で大きくなった町内をあちこち回りました。

#1) 小雨の中、ひまわりに埋もれる小学校
090713d60_0016_
(写真はクリック→拡大)
佐用町(旧南光町)米田

しばらく写真をまとめて撮る機会がないと思うと、やたらめったらシャッターを押し、350枚もの写真を撮りましたが、整理する気力も時間もないので、駆け足で紹介します。

そもそもの目的はひまわり。旧南光町のひまわり畑は有名で、150万本ものひまわりが植えられているとか。ただし、現地で聞いたところによれば、町内に何箇所か畑があり合計が150万本で、それぞれの畑は20~30万本だとか。

#2) 川霧
090713d90_0121_
(佐用町南光地区漆野)

神戸を出るときは晴れていましたが、現地に着くと小雨がぱらつき始めました。狙いがひまわりだっただけに落胆しましたが、途中で見た栗栖川の川面に霧が立ち始め、雨模様の山中もいいものだと思いなおしました。

#3) ひまわり畑の横では
090713d90_0122_
(佐用町南光地区漆野)

晴れていたらトップライトの時間帯でしたが、雨や曇りだとしっとりとした色が出る良さもあります。

#4) 黄色い盆
090713d90_0156_
(佐用町南光地区漆野)

向日葵が太陽の方を向くのは蕾の時で、花が咲くと重いからかずっと東を向いたまま…と現地の方が話していました。東から撮ると、見つめられているようで気恥ずかしくなります。

#5) 川屋敷
090713d60_0014_
(佐用町平福)

次に向かったのは、宿場町の趣が少し残る平福。行ってみて知ったのですが、宮本武蔵が初めて決闘を行った地だそうです。

#6) 緑に埋もれる駅
090713d60_0012_
(佐用町平福)

智頭鉄道の平福駅もなかなか味がありました。人影は全くなく、駅長は益鳥ツバメでした。駅の南にトンネルがあり、そこから出てくる列車を撮りたかったのですが、時刻表を見るとあと1時間以上かかるので、あきらめて歩き始めたのですが、ホームから通過列車を告げる放送が聞こえました。

#7) 珍しく成功した流し撮り
090713d90_0025_
(佐用町平福)

大阪と鳥取を結ぶ特急でした(たぶん)。ローカル線なので、朱色とクリーム色のなつかしいディーゼルカーを期待したのですが、もうあの車両は走っていないのでしょうね。

#8) 姫紫苑が見る風景
090713d60_0001_
(佐用町乙大木谷)

最後は「日本棚田百選」に選ばれたという乙大木谷へ。棚田好きの僕にはたまらない場所でした。細い道、急な斜面、様々な形・大きさの棚田…。帰って調べると988枚もあるそうで、正に千枚田。またまた「秋 再訪リスト」が膨れてしまいました。

|

« 飛鳥 | トップページ | 人類展示館 »

たび・さんぽ」カテゴリの記事

コメント

ひまわり、いい雰囲気ですね~
撮り方もなかなかですね。
参考にします。

投稿: もうぞう | 2009/07/14 20:03

南光町はボクも去年に行ってきました。
地域によって咲く時期をずらしてるんですよね。
写真を見てると今年も行きたくなってきた~。

投稿: ジョニ | 2009/07/14 23:54

shine もうぞうさん
行った日の翌日は快晴だったようです。曇天が好きな僕もさすがに、ひまわりは晴れの日に撮りたかったのですが。

shine ジョニさん
佐用町には初めて行ったのですが、いいところですね。ひまわり畑の近くに大糸桜で有名な寺があるのを見つけましたので、来春にも訪れたいと思っています。

投稿: 圭太 | 2009/07/15 09:56

>見つめられているようで気恥ずかしくなります。考えてみるとここまでしっかり横を向いている花はそう多くはありませんものね。一枚目を見ると、ソフィアローレンじゃなくC.ドヌーブ風なやや細面で、美人顔だもんね。


稲の緑がきれいですね。6の構図、お見事!

投稿: joy | 2009/07/15 10:07

うわぁ~ひまわり撮っていらしたのですね!
>#1) 小雨の中、ひまわりに埋もれる小学校
この写真いいですね小学校のボケ具合が素敵です・・・最後の千枚田の写真もそうですが、見る側のイマジネーションが掻き立てられます

ひまわりには青空が似合いますが、
でも、お天気が悪かったおかげで雨模様の山中に立ち込める霧、なんて・・・また「雨のロマン」も撮ることができましたね

圭太さんの写真の腕はやはりすごい、と、またまた思ってしまいました
流し撮りなんて難しいこともやってのけるし^^

#1) 小雨の中、ひまわりに埋もれる小学校
#8) 姫紫苑が見る風景

この2枚、特に好きです

#3) ひまわり畑の横では、
黄色い花がちゃんとアクセントの使われてるの、憎いですね(・∀・)イイ!

投稿: vanilla | 2009/07/15 14:37

ひまわり畑、夏らしくていいですね~。
これほど見事なひまわり畑には出会ったことがないので、今年の夏のテーマに加えて南九州エリアをリサーチしてみようと思います。

投稿: F54 | 2009/07/15 22:02

特急『スーパーはくと』の流し撮り、決まっていますね、先日、平池公園の大賀蓮を撮影に行った時
ひまわりの丘公園にも寄ってみましたが、まだ全然でした。

投稿: kiyomaro | 2009/07/15 23:41

shine joyさん
記事の写真では分かりませんが、1枚目の畑と4枚目の畑ではひまわりの種類がちょっと違うように思えました。1枚目の方が繊細な感じで。joyさんの鋭い目はその違いを捉えていたのですね。
森林では新緑の季節は過ぎましたが、水田は今が新緑の季節ですね。これほど稲田が美しいとは、恥ずかしながら今年初めて知りました。

shine vanillaさん
羨ましい立地の小学校では、ちょうどプールの授業が始まるところで、元気な声を出して準備運動をしていました。
ヒメジョオンは、ありふれた花なのに、いつも知らぬ間にファインダーに入っています。ハルジョオンとの区別も覚えました。つぼみが下を向いているのがハルジョオンで、ヒメジョオンは上を向いています。また、試したことはないのですが、茎を折ったとき、中が空洞なのがハルジョオンで、白くつまっているのがヒメジョオンだそうです。この知識を自慢していると、「春に咲くのがハルジョオンで、今ごろはヒメジョオンじゃないの?」と突っ込まれました。確かに。

shine F54さん
九州南部は梅雨も開け、もはや夏真っ盛りですね。南国だけに、夏が似合う風景にあふれているのでしょうね。10年以上、九州に行けていないので、再訪を夢見ています。

shine kiyomaroさん
ひまわりの丘公園は、結構近いのに、まだ一度も行ったことがないんです。あ、違いました。コスモスは撮りに行ったことがあります。

投稿: 圭太 | 2009/07/16 10:46

ひまわりは大好きでよく描いてきました。最近はカァーっと咲いているのより、枯れれたひまわりの方が描きたいです。自分の老いも重ねて・・・ひまわりはドライフラワーにしても、色があせず、カァーッと反り返って、種がキバを剥いたようになります。凄い迫力です。あ・あ・あ・・・いい絵を描きたいなあ!!!

投稿: 山口ももり | 2009/07/17 08:58

shine 山口ももりさん
今回、ひまわりにも色々あるのを初めて知りました。中心部が小さくて花びらが長いもの、花びらが鋭いもの、花びらが太いもの、中心部が大きくて花びらが短いもの、…。それぞれの特長を活かして表現するのは、…次回の宿題です。

投稿: 圭太 | 2009/07/17 09:10

圭太さん こんばんは(o^-^o)

ハルジョオンとヒメジョオンの見分け方
私もここで覚えさせていただきました
今度見かけたら試してみますね^^

投稿: vanilla | 2009/07/19 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/45630670

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわり、武蔵、棚田:

« 飛鳥 | トップページ | 人類展示館 »