« あなたも、ですか? | トップページ | 砥峰高原 »

2009/10/15

秋桜 (あきざくら)

先週、スカイマークスタジアムのそばにあるコスモスの丘に行ってきました。

台風18号上陸の2日前で、空は一面、厚い雲。

#1) Monochrome-Red Purple
091005d90_0022_

本当は青空を背にした薄紅色の こすもす を見たかったのですが、残念ながら白一色の背景。それでは、と、いつもはごく一部のものしか使わないカメラの設定をいじくりまわして、自分には似合わないと思いながらもアーティスティックな設定にしてみたのが上の #1 です。
(記事中の写真はクリックすると拡大します)

初挑戦のモノトーンいかがでした? イマイチ? でも、秋の行楽シーズンとあって、遠足が3組と、その園児・児童だちに負けないほど元気な おじさま・おばさま方の団体5ダースほどに囲まれながら、

冷静に、冷静に

とか

集中、集中

とか、自分に言い聞かせながら撮ったことを考慮に入れて頂ければ、多少、評価が上がりませんか? だめですか?

狙いの青空が見られなかったのは残念でしたが、もともと曇天の下の色が好きなので、なかなか楽しめました。

#2) 雲間からもれる光 一条
091005d90_0053_

一人で写真を撮っていると、同じく一人で撮影に来た方から声をかけられることがあります。この日も、アラカンと思しき男性が話しかけてこられました。

アラカン氏(以下 ア):今年は全然あかんやろ?

圭太(以下 圭):そうですかね。

圭太の心中(以下 心):去年は満開前に風で倒れてぐじゃぐじゃやったから今年は大分マシやけどなぁ

ア:あぁ、こら全然やな。温暖化、何とかせなあかんな。

圭:そ、それは、そうでしょうね。

心:今年の秋は去年より涼しい気がするけど……

ア:まず、黄色が一輪もないやろ。

圭:そういうたら、そうですね。

心:意外と鋭いところもあるねんな。

ア:そやけどな、あれ、あれ見たか。こう、花びらが竹輪みたいになっとぅやつ。

心:あっ、この前、朝日の夕刊に載ってた、花弁が筒状のやつやな。

圭:シーシェルのことですか?

ア:知らん。ほら、大砲みたいな花びらのやつやがな。

圭:いやぁ、まだ見てませんね。

ア:なんや、あんたもか。神戸新聞には、ここにあるいうて書いとったんやけどな。記者は7つ見つけたらしいんや。わし、勝ったろ思ぅて来たんや。あなた、見つけたら、教えてや。

圭:気ぃつけてみときますわ。

ア:あぁ、頼むわ、ホンマ。

おっちゃん、いいこと思い出させてくれた。シーシェルを撮りたいと思っていたのを忘れていた。注意して見ることにしよう。

頭をおっちゃん対応モードからアーティスティックモードに切り替えて、今度は彩度を落とした表現を目指した。

#3) あわい ひかりを うけて
091005d90_0066_

ちょっと、調子が戻ってきた…と思ったころに斜面の上から大声が。

ア:おーい、こっち、こっち。ここに、あるでぇ。

心:ごっつい声やな。こすもす が震えそうや。

ア:ほら、大砲のやつ。ちょっと盛りは過ぎていたんどぅけどな。

圭:ありがとうございます。後で行きまぁす。

心:親切やな。気に入られたんかな?盛りが過ぎとるんやったら、わざわざ大声出してくれんでもええのに。

その声が聞こえてから、あちこちでシーシェルが見つかりました。それも結構きれいなやつが。神戸新聞の記者は軽く越えて、20ぐらいは見つけられました。縁起のいいおっちゃんです。それにしても、この辺りはさっきおっちゃんがうろちょろしとったとこなんやけどなぁ。

#4) ちくわ? 大砲?
091005d60_0021_

↑拡大すると分かり易いと思います。本当に変わった花です。

vanillaさんの 秋の花たちⅡ-コスモス に次の歌がありました。

秋風はさざ波の風

海草のような葉の中揺れるコスモス

(俵万智)

読んで、驚きました。以前から、コスモス畑の中が水中のようだと感じていたからです。ただ、僕には海より川か池の中の方がぴったりに思えるので、「海草」というよりは「水草」の方なのですが。

#5) 水草のように
091005d90_0134_

うかつにも水草のイメージの写真を撮っていませんでした。#5 ではちょっと苦しいですね。まだ #4 の方がましかな。

揚羽 と こすもす の組み合わせも狙っていたのですが、みかけませんでした。そこで、出会った虫たちをいくつか。

#6) チャージ
091005d90_0128_

#7) 演奏会
090927d90_0030_

↑これは拡大しないと全然見えないと思いますが、きりぎりす がいます。

#8) ○
090927d90_0036_

最後の2枚の写真は別の日に加古川の見土呂(みとろ)で撮影していたものです。

|

« あなたも、ですか? | トップページ | 砥峰高原 »

たび・さんぽ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

いえいえ、美しいモノトーンフォトに仕上がっていますよ
とっても好いです

投稿: 玉井人ひろた | 2009/10/17 23:28

圭太さん こんばんは(o^-^o)
どれも圭太さんらしい?繊細なコスモスですね
アーティスティックに設定なんてできるのですか?淡いピンクの背景なんて、何かしら?と思いました^^
2枚目の写真から明日ゆっくり拝見させていただきに来ます
明日はちょっとお出かけしますので、今夜はこれにて失礼しますねm(_ _)m

投稿: vanilla | 2009/10/18 00:39

shine 玉井人ひろたさん
ありがとうございます。今まで作為的な写真を嫌っていたのですが、いじってみると結構面白くて。たまに使ってみようと思うのですが、動画機能も同じことを思っていた気が…。

shine vanillaさん
実は自分でも今回初めて知りました。モノクロ設定があるのは知っていたのですが、普通の白黒だと思っていたのです。ところが何種類かあって、上のはRed Purpleというものです。元の背景は真っ白な曇り空なんです。

投稿: 圭太 | 2009/10/18 21:16

圭太さん こんばんは
>上のはRed Purpleというものです。
やはりいいカメラはいろんな機能があるのですね
今話題のオリンパスペンにもアートにもポップにも撮れる機能がくっついてるようで、小さいし、ちょっと興味をそそられます
機能は曽爾高原にススキを撮りに行って来ました
ススキも難しい被写体で上手く撮れませんでしたが、また写真アップしますのでお暇な時遊びにいらしてくださいねm(_ _)m
圭太さんの秋桜、今夜はじっくりと拝見させていただきました
2枚目3枚目の写真、優しい秋桜がそのままに写しだされていてとっても好きな写真です
確かに#4) は水草のイメージですね
圭太さんのブログ読ませていただいてるうちに、水の中に咲いていても似合う、そんな花のように思えてきました(o^-^o)
#5) 水草のようにの写真は水の中で咲いてたり、水から可愛い花を覗かせてる、そんなふうに感じられました
圭太さんとアラカン氏との会話?最高ですo(*^▽^*)oオモロ~~

投稿: vanilla | 2009/10/19 23:48

>機能は曽爾高原にススキを撮りに行って来ました
機能、昨日です
すみませんm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

投稿: vanilla | 2009/10/19 23:50

shine vanillaさん
実は僕も薄を撮りに高原へ行ってきたんです。やはり難しい被写体でした。
Nikonは真面目な作り方をしているようで遊び心は少ないのですが、それでも試したことのない機能が結構あります。デジタルフィルターはオリンパスが充実しているようです。
Olympus E-P1は僕も気になっています。宝くじが当たったらすぐに買うと思います。持ち運びがしやすいのと、どんな状況でも周囲の人に威圧感を与えずに撮れそうなところがいいですね。

投稿: 圭太 | 2009/10/21 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/46490661

この記事へのトラックバック一覧です: 秋桜 (あきざくら):

« あなたも、ですか? | トップページ | 砥峰高原 »