« Haaaaappy Biiiiirthday to Meeee! | トップページ | 寅年 »

2009/12/31

2009年を振り返る

090208__0052_
(記事中の写真はクリック→拡大)

早いもので今年もあと数時間となりました。

去年の秋に写真を始めてから強く感じるようになった、時の移り変わりを振り返りたいと思います。

~睦月~

090101__0021_withd60

ここ数年、新年になってすぐ初詣に行っています。今年は寒かった。上の写真は須磨の天神さんで午前1時ごろですが、この後にお参りした厄神さんでは雪が降りました。

新年は久しぶりに明るい時に行く予定です。上の子が大学受験なもので、風邪を警戒してのことです。

090108__0188_withd60

神戸空港の建設に反対の立場だったので、一度も訪れていなかったのですが、写真を撮りに初めて行きました。おもちゃのような小さな小さな空港でした。JALが神戸から撤退する方向のようで、ますます苦しくなるようです。

090112__0194_withd60

須磨の離宮公園の小さな池で。落ち葉や水たまりといったものに目を向けるようになりました。

090119__0009_withd60

海と写真とウェブログとのyamaさんに影響されて、去年から今年にかけての冬は鳥ばかり撮っていました。

090125__0037_withd60

家から歩いて10分の大蔵海岸にも朝と夕にしょっちゅう通いました。1/25の朝は寒くて曇っていたのでやめようかとも思ったのですが、 雪が降ってきました。初めて雪を撮ることに成功し狂気乱舞。さらに

090125__0027_withd60

ついている日というのはあるもので、同じ1/25の今度は夕方、あこがれていた「だるま夕日」に出会えました。だるま夕日という言葉もyamaさんのブログで覚えたものです。

~如月~

090206__0017_

もともと梅が好きだったのですが、写真を始めてさらに好きになりました。「百花にさきがけて」という言葉を実感できるようにも。

090208__0033_

久々に動物園へ行きました。娘と一緒に。あまり一緒に出かけたことがなかったのですが、この時はどういう訳かついてきました。

090208__0181_

虎、ライオン、象、パンダなどの人気者と比べて、サルは動物園で影が薄い存在だと思っていましたが、よく見るととても面白い。何と言っても表情が豊か。

~弥生~

0903160352

梅にうぐいす と言いますが、あれは景色ではなくて、梅の香りにうぐいすの声が春を告げるということではないでしょうか。見た目では梅に目白の方が似合います。

090323d90_0062_

枯れ枝が目立つ公園、一足早く花をつけた大島桜の下でシャボン玉遊びをする女の子とおばあさん。今年のお気に入りの一枚です。

090329d90_0322_

下の子の高校合格祝いで淡路に行きました。家から見えるすぐ近くの島ですが、やはりかつての南海道だけあって、山陽道の播磨より一歩、季節が進んでいました。

~卯月~

090406d90_0073_

桜の写真は一体何枚に撮っただろう?千枚は撮ったようです。でもまだ僕の腕では桜だけで作画するのは難しい。上は姫路城です。

090413d90_0022_

咲いてよし、散ってよしのさくら。

090420d90_0122_lv

あやめ と かきつばた と しょうぶ の見分け方を覚えたのも今年でした。新年も見分けられるかどうかは定かではありませんが。

090427d90_0201_

しゃくなげ の花が大好きになりました。しゃくなげの咲く新緑の季節ともども。

090505d60_0013_

新緑の福知渓谷です。本当に爽やかでした。

8月に佐用町に大きな被害をもたらした台風9号は、ここでも牙をむき、秋に近くを通った時にはまだ通行止めでした。早い復興を祈っています。

090505d90_0027_

新緑というのがこれほど素晴らしいものだとは。桜以上にレンズを向けました。

新年はvanillaさんのように三千院の新緑を見に行きたいと思っています。

~水無月~

090601d90_0003_

田んぼにも通いました。棚田もいいところを見つけましたが、上の写真はバイクで10分ぐらいの近所です。子供の頃は田んぼは田舎の象徴で恥ずかしいものだと思っていましたが、今はそのころの自分を恥ずかしいと思い、水田の風景が近所にあることを誇らしく感じます。

090622d90_0071_

蓮、睡蓮もよく撮りました。大賀蓮のいきさつを知った時には、驚きだけでなく畏敬の念も。

090629d60_0132_

神戸はあじさいが市花なので町のあちこちにあるのですが、やっぱり山の中の方がいいですね。それに雨が降っていればさらによし。

~文月~

090712d90_0188_

朝日新聞は読売新聞の次に嫌いなのですが、妻が勧誘の商品券か何かで契約したため、文句を言い言い見ているのですが、今年は高校野球の兵庫県予選、甲子園、アメフトの社会人リーグの決勝と3回もチケットが当たりました。ちょっと印象が変わった…かな。上の写真は予選での一コマ。

090713d90_0102_

佐用町のひまわりは噂以上のすばらしさでした。この一ヵ月後に台風9号による災害がありました。激励のためにも、新年は皆さん、一度訪れてみて下さい。ひまわり以外にも、棚田や、古い町並みなど色々楽しめます。ホルモン焼きうどんが名物です。

~葉月~

090802d90_0281_

新型インフルエンザの最初の患者が神戸で出たため、観光客の減少を防ぐべく夏休みには色んな施設が値下げや無料開放しました。上は無料期間中に訪れた須磨水族園です。

新型インフルエンザは学校で猛威をふるい、2学期には学級閉鎖の後に学年閉鎖、学校閉鎖が続き2週間以上学校が休みとなった生徒もいるようです。

090816d90_0099_swing_of_lights

神戸港でのSwing of Lightsです。ジャズと光の競演ということでしたが、ジャズはレコードでちょっとがっかり。

~長月~

090907d60_0110_

三千院を訪ねました。九月はイマイチの季節だと思うのですが、それでも素晴らしかった。紅葉の季節は逃したので、新年はぜひとも新緑の頃に再訪を果たしたい。

090921d90_0082_

多可町の彼岸花は見事でした。ここには白や黄色の彼岸花も咲いていました。

090921d90_0436_

映画「ノルウェーの森」が撮影されたという砥峰高原。すすき が満月だけでなく 夕焼けともよく合うことを知りました。

~神無月~

091005d90_0044_

コスモス は新緑、桜に次いでたくさん撮った被写体です。秋桜を「あきざくら」と読むべきだという主張は今も変わりません。

091012d90_0214_

明るいレンズを買ったため、やたらボケを使った写真を撮った一年でもありました。上はどんぐりで作った人形。あ、僕は撮っただけで作ったわけではありません。

091025d90_0013_

兵庫県の最高峰氷ノ山では、10月でも紅葉が見頃でした。家の辺りより一ヶ月半ぐらい早い。でもシャープな写真は撮れず、無性に高級レンズが欲しくなりました。(今お金をためていますが、なかなか…)

~霜月~

091108d90_0010_

今年は紅葉の色づきがイマイチでしたが、いろんな所でそれなりに楽しみました。上は四季桜と紅葉の競演。

091108d90_0012_

神庭の滝です。半野生のサルがたくさんいました。ただ、崩落の危険がある場所があって滝にあまり近づくことができなくなっていたのが心残りでした。

091109d90_077_

六甲山の長谷池。ここでも楓はイマイチでした。

091115d90_076_

伽耶院にて。ここは入山料が「草引き10本」です。

091115d90_065_

蓮華寺にて。この頃からようやく光を見て撮影するようになりました。まだまだ見方がよく分かっていないながらも。

091123d90_0041_

何と言っても今年最大の感動は藤和峠から見た、雲海に浮かぶ竹田城址です。年賀状も竹田城になりました。

~師走~

091214d90_0071_

マリンピア神戸というアウトレットモールの夜景です。眼鏡を作ってもらっている間にぶらぶらして撮りました。

最後までおつきあいいただきありがとうございます。

新年もよろしくお願いします。

|

« Haaaaappy Biiiiirthday to Meeee! | トップページ | 寅年 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

写真を始められてからまだ日が浅いんですね~
もっとベテランかと思っていました。
来年もよろしくお願いします。

投稿: もうぞう | 2009/12/31 20:06

本年もお世話になりました。
小生のような薄利多売の写真ではなく、少数精鋭のプロのような写真に感心させて貰っています。
2010年もお互いに良い年でありますように祈っています。

投稿: kiyomaro | 2009/12/31 22:19

shine もうぞうさん
やっと季節が一巡りしました。二廻り目は一枚を大切にしようと思っているのですが、なかなか難しいですね。
こちらこそお願いいたします。

shine kiyomaroさん
kiyomaroさんには多くの撮影ポイントを教えて頂き本当にありがとうございました。あらゆるものに目を向けるkiyomaroさんの姿勢から多くを学びました。
良いお年をお迎え下さい。

投稿: 圭太 | 2009/12/31 23:05

圭太さんが私のブログをはじめて訪ねてくださったのはいつだったかと調べていました
はじめてコメントくださったのが2008年10月 2日 (木) 11時23分でした
もう1年以上こうして、圭太さんのすばらしい写真を拝見させていただいてるのですね(しみじみ・・・)
こうして、圭太さんの写真を拝見しながら私もいろいろなできごとや自分が写した写真のことなど、思い出していました
私の写真はほんとに未熟だなとつくづく感じました
思えば私はまだ風景写真を撮ったことがありません
風景の中から圭太さんのように上手にイメージ通りに切り取ることができないんです
私が撮るとただの記念写真のようになってしまいます
これからも、圭太さんのブログでいっぱい勉強させていただこうと思っています
いつも「こんな写真を撮ってみたい」と刺激をいただいています
これからも、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: vanilla | 2010/01/05 15:34

写真を始めて1年???こんなにすばらしい写真がとれるんですね。もっとも、カメラ歴は長いんでしょうね。本格的に???っていうのはどういうのを言うんでしょ???

投稿: 山口ももり | 2010/01/06 11:27

新年おめでとうございます。
ご無沙汰続きで申し訳ありません。

こうして振り返らせていただくと、本当に詩を感じる写真が多いですね。

様々な表現に触れ、いのちのスパーク体験を共有すること、そして自分の表現に向かうこと。そういう契機を与えていただいていることに感謝いたします。

投稿: joy | 2010/01/06 14:44

shine vanillaさん
ありがとうございます。グループに属さず一人で撮っていると、同じような写真ばかりになってしまいます。そんな時に他の方の写真を見ると新たな発見があり刺激になります。
vanillaさんに出会えて良かったと思うのは、「思い」の大切さです。絵画と違ってただ切り取るだけだと思っていた写真にも思いが写るのだということを知ることができました。vanillaさんの一つひとつの ことば、一回一回の出会いを大事にされる姿勢には本当に多くの影響を受けました。
こちらこそ、末永くよろしくお願いいたします。

shine 山口ももりさん
ありがとうございます。
カメラ暦もほとんど1年です。「ほとんど」というのは、子供の頃にブルートレインブームがあり、電車の写真をちょっとだけ撮ったことがあるからです。小学校4年生の時でした。
でも、それからほぼ30年間は、記念写真や運動会でシャッターを押しただけです。上の子が生まれた時はバカチョンで人並みに撮りましたが、下の子の時はほとんど撮っていません。(^_^;)
画づくりに経験の浅い僕にとって、ももりさんの絵と書はあこがれです。特に寒椿や雪を抱いた山の絵。柔らかさを感じる部分もありながら凛とした姿。僕もキリッとした一枚を、いつかはものしたいともくろんでいます。

shine joyさん
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、拙いブログに珠玉の句・歌を寄せて頂き深く感謝しております。
joyさんにコメントを頂くたびに、自分にも川柳ぐらいならできるんじゃないかと思うのですが、さっぱりダメです。きっと人間には韻文タイプと散文タイプがあって、僕は完全な後者なのだと思います。でも、自分で作れないからこそ、詩を求める気持ちが強くなるのかもしれません。
現在のところは、僕が切り取った風景の奥にある(僕の写真には写っていない)自然の命の力を、joyさんの詩的能力がよみとっているのだと思いますが、もっと腕と、何より心を磨いて、いのちを一部でも写しこめるようにしたいと考えています。

投稿: 圭太 | 2010/01/07 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/47164184

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年を振り返る:

« Haaaaappy Biiiiirthday to Meeee! | トップページ | 寅年 »