« 寅年 | トップページ | I Made It! (やったぜ!) »

2010/01/21

寒波に負けず、そこらをぶらぶら

#1) ラクウショウ天を衝く
100107d90_0010_
(記事中の写真はクリック→拡大)

1~3月はあっという間に過ぎると言うけれど、気付けば今年が始まってもう3週間。あまり休みがなく、これといったところへは出かけていませんが、近場をうろちょろしました。

#2) かわせみは来ず
100107d90_0004_
#2 は奥須磨公園の池です。ここを初めて訪れた時にカワセミを見たので、その後 何度となく足を運んでいるのですが、全て空振り。公園内に設置された案内板に訪れる野鳥の写真があるのですが、そこからもカワセミが削除されていました。もう来ることはないのでしょうか。

#3) 大楠
100111d90_002
#3は須磨の離宮公園内にある大クスノキ(のごくごく一部)です。神戸は楠木正成が討死したところだからか、この大クスノキは「市民の樹」となっているそうです。ちなみに、明治政府が大楠公と神格化した彼を祭る湊川神社は、初詣など多くの参拝客を集めていますが、黄門さまこと徳川光圀がこの地を訪れた時は何もなかったので、墓碑を建てたそうです。

#4) 春来る方を眺むれば
100111d90_014
これも離宮公園。ナルキッソスの化身であるならば、一輪だけ咲いているのが似つかわしいと思うのですが、水仙はだいたい群生ですね。あちらでは違うのでしょうか。

#5) もと光る竹なむ一筋ありける
100111d90_056
離宮公園を訪れたのは、薄曇の極寒の日でした。 時折差す日ざしが柔らかくありがたかった。

#6) 十月桜
100111d90_064
真冬にさくらを見るのは感動的ですが、寒くてじっと見ていられない。他の桜も今の時期に咲くのなら、花見が上品なものに変わるかもしれませんが、でも、やっぱり、ねぇ。

#7) 春の香りを届けに
100118d60_011tam9
今度は明石公園です。池が凍り、その上をキセキレイやコサギが歩いていました。風に乗って運ばれてきた芳香に惹かれてゆくとロウバイが咲き始めていました。

#8) 溶けそうな蝋
100118d60_016tam9
梅は大好きなのですが、ロウバイはどうも…、香りを楽しむためのものと思っていましたが、これだけ寒いと健気に咲く姿に好意をもたずにはおれませんでした。

#9) 花より濃い蕾
100118d60_019tam9
冬の枯れ枝が好きで、その凛とした雰囲気を気に入っているのですが、ロウバイのつぼみがついているだけで、柔らかな印象に。

寒くてついしかめてしまう顔ですが、頬ゆるむ季節は間もなくです。あちこちの梅を見に行くつもりです。

|

« 寅年 | トップページ | I Made It! (やったぜ!) »

たび・さんぽ」カテゴリの記事

コメント

大胆なアングルの絵が素晴らしいと思います。

投稿: もうぞう | 2010/01/21 19:37

圭太さん こんばんは(o^-^o)
またまた素敵な写真ばかりですね
1枚目2枚目は、空の色も雲も木々もまさに冬、寒さが伝わってきました
カワセミ君がいなくなったと思うと、余計に寒く感じられます
大楠は面白いアングルですね
迫力があります
竹の写真は題?が最高です(・∀・)イイ!
こんなに寒い中でも、綺麗に花をつけて楽しませてくれる花々、意外と多いですね
ロウバイが咲くと、次は梅ですね
私も今年は梅を撮りにあちこち歩いてみようかと思っています
圭太さんの梅、楽しみにしてますね^^

投稿: vanilla | 2010/01/21 23:09

shine もうぞうさん
ありがとうございます。写真を撮り始めて季節が一巡りするまでは、ただ撮るだけで楽しかったのですが、二廻り目はやっぱり前と違うように撮ろうと余計なことを考えるようになってしまいました。模索中です。

shine vanillaさん
題まで見て頂いてありがとうございます。#5はやっぱり題が主人公なんです。見た目は、もっと竹が輝いて見えたのですが、それを写真で再現させてやることが叶わなかったので、ことばでアシストさせました。今のところはこれでいいのかなと自分を慰めています。

投稿: 圭太 | 2010/01/22 08:39

寒いって言うことがわかるような写真ですね。先日京都府立植物園へ。なあーーんにも花はあ
りませんでした。枯れ木の間から見える冬空の冷たい色が・・・やっぱり冬も自然はきれいでした。

投稿: 山口ももり | 2010/01/22 19:03

圭太さんこんばんは。
#3の大楠の構図、面白いですね。
何だか自分が反り返って眺めてるような気分になりました。
大蛇のようにうねる幹がまた良い感じですね。
楠木正成が討死した場所に大楠が…知りませんでした。
#2の池の鏡に写る雲のコントラストも素敵です。
カワセミと言えば、先日カモシカを撮影した場所の近くの
親水公園に生息しているらしく、自分も今年はトライしてみたいです。

投稿: | 2010/01/25 01:48

失礼しました。↑の投稿は自分です。
ハンドルネーム入れ忘れました。
すみません。

投稿: 日光岩魚 | 2010/01/25 01:50

shine 山口ももりさん
年末年始バタバタしてあまりぶらつけませんでした。屋内で過ごすことが多かったせいか、外を歩くと寒さがこたえました。でも、元々冬は嫌いではないんです。気持ちが引き締まるというか。昨日も寒い中、コハクチョウを見に行ってきました。冬の美は、こちらの背筋を伸ばすようなところを感じます。

shine 日光岩魚さん
この大くすのきは見上げているのではないんです。上にも高い木ですが、横にも大きくて、中心の幹から外側に向かってほぼ水平にカメラを構えているんです。不思議な感じでした。
カモシカにカワセミ、それに雪景色、本当に奥日光っていいですね。羨ましい!
新しいカメラもうらやましい!

投稿: 圭太 | 2010/01/25 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13076/47351567

この記事へのトラックバック一覧です: 寒波に負けず、そこらをぶらぶら:

« 寅年 | トップページ | I Made It! (やったぜ!) »